FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.10/25(Tue)

障害年金請求についてのお問い合わせ

昨日、「発達障害(アスペルガー症候群)の人がいるのだが、障害年金を請求したらもらえるでしょうか?」というお電話をいただきました。

昔書いた私のブログ記事を見て電話して下さったようですが、うちに電話されるまえにすでに何ヵ所かの社労士事務所に問い合わせをされたらしい。

ごく簡単にいままでの経緯と現況をお話して下さったが、もちろん一番お知りになりたいのは、請求をしてもらえる可能性がどのくらいあるのかということだったのでしょう。

電話でのお問い合わせであり、詳細についてお聞きできなかったので、もちろん断定的なお話は一切できませんし、しませんでした。

他の事務所では「もらえない可能性が高い」や「アスペルガー症候群ではもらえないでしょう」などいろいろなことを言われたそうだが…感触的にはやってみる価値はあるのではと感じました。というよりは、直接お会いしてご家族からお話しをまずは伺いたいと思いました。

一般の方にとって障害年金の請求は一生に一度、いやほとんどの方が一度も関わることのないものです。それゆえ不安な気持ちになり、いろんなところに問い合わせをしてみたり、もらえるかもらえないかの白黒はっきりした回答をすぐに求めたい気持ちになるのも詮無いことです。

平成23年9月1日より国民年金・厚生年金障害認定基準の一部改正が行われています。

詳しくはこちら
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110721T0010.pdf

電話いただいた際には、この資料がパッと取り出せなかったのですが、今回の改正により、「精神の障害」の認定要領に「発達障害」の項目が新たに設けられています。

********************************************************************
そういえば先日バーのカウンターでたまたま隣に居合せた方が「自分は発達障害(アスペルガー症候群)なんですよ」と仰っていたのを思い出しました。その方は、とても変わったとても面白い、まるでモグラの巣のようなバーを経営されています。私も1回だけですがお邪魔したことがあります。

人とのコミュニケーションはいまだにかなり苦手のご様子でしたが、ご自分の好きなものだけに囲まれた、隠れ家のような、まさにモグラの巣のようなお店、そこにいる彼は私から見ればとても幸せそうにみえました。アスペルガー症候群の特徴のひとつである突出したセンスや極度のこだわりがいい方向に作用したのではないかと素人ながらに思いました。


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



05:00  |  年金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/430-1af86728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |