FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.07/13(Wed)

メメント・モリ

今日お通夜に参加して、いろいろ私なりに思うところがありました。

「人の価値は死んでからはじめてわかる」

などとよく言われますが、今日のお通夜は故人を偲ぶため大勢の方が会場に駆けつけていて、立ち見がでるほどでした。(社長、いまどきビッグな外タレが来名しても立ち見なんかなかなか出ませんぜ。)

トヨタの節電カレンダーでは今日は週末にあたるということ差し引いても、それは盛大なものでありました。


齢34の私が死について真剣に考えることは普段正直言ってそれほどないのですが、一体私が死んだときにどれほどの人が悲しんだり、懐かしんだりしてくれるのだろう。。。つい考えてしまいました。

泣いているひとばかりでなく、遺影をみてニコニコしたり、あちこちで談笑して生前の社長のことについて語っているひとがいたところに、社長のお人柄を見た気がします。

高浜という愛知県の片田舎に生まれ、高浜で育ち、高浜にある親の会社を継ぎ、高浜で一生を終える。

ある人は「井の中の蛙大海を知らず」というかもしれない。

この「井の中の~」は士業のひとたちと話しているときによく聞くフレーズなのですが、大海に出たことだけに満足してしまい大海の中で茹で蛙になってしまっている人をいままで何人みてきただろう。。

もっと地道にこの地元のために社労士として頑張ろうとなんの衒いもなく思えた1日でした。

言い古された言葉ですが、最後に拝顔させていただいた社長のお顔はまるで眠っているようにしかみえないくらい穏やかで幸せそうでした。

♪もう泣かないで 月がとてもきれい♪

今夜の名古屋の月はとりわけきれいです。
そして、これもトヨタ節電カレンダーの影響でしょう、このド平日に名古屋駅のツボ八、和民が軒並み超満員で待ちがでていました。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



23:55  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/385-f440741c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |