FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.06/21(Tue)

三重と東京からのお問い合わせ

今日は午後から我が地元・中川区の顧問先を立て続けにご訪問。

「求人を出したい」というご相談を受けての訪問でしたが、まだ全然どういう人材が欲しいかが固まっていないようだったので、出すのは少し先に。

求人に関しては、「人手が足りないからすぐにでも欲しい」…と焦って採用するとけっこうな確率で失敗します。

もちろん、いくら求める人材像を明確にしようとも、どれだけ面接や試験を重ねようとも、採用前の段階で100%その人物の本質を見抜くことなどできません。表面を取り繕うのだけは得意って人もいますからね。

また、小さな会社では募集してくる人の数自体が少ないので、言い方は悪いですが正直ある意味最後には妥協せざるを得ないところもありましょう。

ただ、少なくとも採用前に会社側から「こういう能力を持ち、こういう考え方をし、こういう行動をしてくれる(もしくはいついつまでにそうなってくれる)人材を我が社は求めているのです」とある程度詳細に言ってあげなければ、きっと会社のみならず、採用された人にとっても不幸な結果になる確率は上がってしまうのではないでしょうか。

それを言わないで数ヶ月経ってから、「君は我が社が求めていた人材とは違ったようだから辞めてくれ」というのはちょっと虫がよすぎます。「何を求めてたんだ」って話しですし、そんなの解雇権濫用になっちゃいますしね。(求めてもいなかった人材が頭数が必要いう理由だけでまだ居残っているのも、会社にとってあまりいい状況ではないんですけどね)

人を雇うということには重い責任が付随することを肝に銘じないといけませんね。逆から言えば、募集段階ではある程度、会社の言いたいことが言えるということです。

まぁ、採用も「ご縁」を大事にすることが肝要ですね。う~ん、結局話しまとまらず。。。


そういえば2件目でワンちゃんに噛まれました。。。

手を差し出してしまった私の完全な不注意ですが…指痛いっす。可愛い顔してけっこう力あったな、彼奴め。

*******************************************************************
お犬様にガブッとやられ涙をこらえている最中、HP経由で問合せ・ご相談メールが2件来ていました。

珍しく三重の方と東京の方から。

HPをみてというのはわかるのですが、どういうわけでわざわざ名古屋の私のところにお問い合わせしてきたのかが気になります。これまでは、またこれからも名古屋を中心として愛知県で…と思っていましたが、ノマド的な働きかたができる昨今、商圏とサービスの提供方法ついて、もちょっと再考してみる価値がありそうですな。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑

スポンサーサイト



19:21  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/375-917140be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |