FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.04/06(Wed)

高山のNPOが給付金4千万円不正受給 3市、返還請求へ

 

~高山のNPOが給付金4千万円不正受給 3市、返還請求へ~(中日新聞 2011.4.6)

 岐阜県高山市の障害者就労支援のNPO法人「ハートネット」が1月末までの4年4カ月間、就労支援サービスの報酬として市町村から支払われる自立支援給付金約4千万円を、同市などから不正受給していたことが、県の調査で分かった。

 県は2006年、同法人を障害者に就労に向けた知識や技術を教える就労移行支援、08年に働き方などを教える就労継続支援(B型)の事業所に指定。障害者に同法人の施設や、隣接するクリーニング会社で作業してもらっていた。

 県によると同法人は06年10月から、法令で設置が義務付けられている「サービス管理責任者」を置いていなかった。さらに施設外の就労支援で厚生労働省が定めた年180日の上限を超えて利用者を働かせていた。これらの違反で本来なら支払われない分まで請求していた。

 今年2月に県の実地指導で発覚。現在、県が4月20日までの改善を求めている。不正受給分は、就労サービスを利用した障害者のいる高山、飛騨、下呂3市が返還を請求するとみられる。

 ハートネットの大坪徹理事長は取材に「確かに落ち度があった。施設外実習では日数の確認をせずに訓練していた。指導を真摯(しんし)に受け止めたい」と話している。



 この記事をみて思い出しましたが、大村愛知県知事の秘書が取締役をやっていた会社が、障害者事業でべらぼうな額のみかじめ料を事業所からとって訴訟沙汰になっているというニュースが数か月前にありましたね。あれは就労継続支援(A型)の方でしたか。。

 今回の4千万円不正受給は法人側の「落ち度」によるものらしいですが、障害者事業や介護福祉護事業には、甘い言葉を巧みに使ってだまくらかそうとしてくる輩どもがなにかとよってきやすいです。何度かきわどい話しを聞いたことがあります。あくまで私の受ける印象なのですが、障害者支援事業や介護事業をされる方には立派で高尚な考えをお持ちの尊敬すべき方がたくさんいらっしゃるのですが…同時におひとよしで世知にうとい方の割合も多い気がする。。。気のせいですかね。

******************************************************************

ただいま弊所では、春の助成金無料相談を行っております。今回ご紹介したもの以外にも助成金は数多くあります。

お問い合わせ等はこちらからどうぞ
http://www.to-uoffice.com/index.html



ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



08:05  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/348-9116b220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |