FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.03/16(Wed)

大阪に避難する外国人たち

昨日は大阪・淀屋橋でセミナーに参加。

セミナーの内容より気になったのが、帰りに新幹線改札付近で大きな荷物を持った外国人の姿が多く見られたこと。

聞くとはなしに耳に入ってきた会話(話題が話題だけにもう少し小さい声で話せばいいのに…と思ったけど)によると、いよいよ福島の原発が危機的状況に陥っており、東京にいては危険だということで、彼ら彼女らは大阪に避難してきたようだ。

抱き合い、興奮してそう話していた。。

CIMG5418_convert_20110319124535.jpg


素人の私には、今後原発がどうなっていくのかはわからない。

東京電力の後手後手の対応、政府の無為無策、保安院の存在のわからなさ。

「…と思われる」「…する可能性も否定できない」発言に慎重になるのはわかるが、「責任はおれにはねえよ」と保身、保身の臭いぷんぷん。ほっかむりをしていまにも逃げたい逃げたいという内心が透けてみえる。

彼らはこの期に及んで一体なにを後生大事に守ろうとしているのか。。何から何を隠したがっているのか。子どもみたいに隠しとおせると本気で思っているのか。

行っても何の役に立たないことはわかっているが、大臣クラスが現場に行って、陣頭指揮を取り皆を鼓舞することくらいのことはすべきだろう。

次の選挙ではどっちみち落ちることが目に見えている民主党の党員たち、責任のなすりつけあいしか知らない東電の管理職たち、逃げ腰の保安院の官僚たち、いい年なんだから最後くらいかっこよく覚悟を決めてくださいよ。この腰抜け腑抜けの年寄りどもめ。

発表されている測定値等に偽りがないと信じたいが、いつ核爆発が起こってもおかしくない状態であることは、残念ながら事実であるようだ。あとはどれだけもつか…というだけの状況。

TVも今日あたりから通常の放送がされるようになった。これでいいのだろうか、史上最悪の原発事故が起こるかもしれないといういま、貴重な電力使ってこんなくだらなくて笑えないバラエティ番組流してて。これも隠蔽・情報操作の一環なのか。

ただ正直に言うと、原発のことは私には話しが大きすぎてよくわからないし実感がない。私がもっと心配なのは、仙台に住んでいる友人のことだけだ。いまだ連絡が取れない。。。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



08:13  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/333-3d1aafbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |