FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.02/16(Wed)

2週間の顧問契約

 つい先日(ほんの2週間足らずまえ)顧問契約をいただいた方から、やんごとなき理由によりどうしても契約を解除したいとのご連絡あり。

 その理由というのは、「受けられると思っていた融資が断られてしまったため、従業員全員を解雇→事業を廃止せざるをえなくなった」というもの……

 融資のことでも少しくらいなら私でも相談に乗れるし、込み入った話しで本当に困っているのなら融資関連が得意な専門家をご紹介もできる。また、従業員全員を解雇すると言うならそれこそすわ社労士の出番というところなのだが…ひたすら「頼んでおいて身勝手なのですが…このたびはご迷惑おかけし申し訳ございません。後の手続きなどは自分でなんとかやります。すみません。」と繰り返し謝るばかりなので、それ以上はあえて追及しないことにした。

 こう言うと後付けのように聞こえるかもしれないが、ウスウスなんとなくこうなるのではという予感はあった。
 
 顧問契約と同時に、終わりかけの助成金の依頼も受けたのだが、その助成金の添付書類をそろえてもらうよう求める連絡をするたびに…どうも反応が、あれおかしい。。。

 真相はどうかわからない……たぶん私の気のせいだと思います。融資の件が本当ならば、私が偉そうに言えることではないが、まだまだお若いのだから再起に向けて頑張っていただきたいと言うしかない。


 結局、あちらからも「もちろんその支払いは当然させていただきます」と申し出をいただき、違約金として定めた数カ月分の顧問料相当額を支払ってもらい契約解除に応じるということで話しがついたのだが。。。

 他の社労士さんはこういう場合(契約期間途中での一方的な解約の場合)どう対応しているのだろう。数か月分の違約金…この内容だとちょっと人がよすぎるのかなぁ?。


 ただ、委託解除を食らったと同じその日に、別件で新しいお仕事のご依頼をいただきました。エネルギー保存の法則ではないですが、顧問契約数保存の法則なんてものがあるのかしら。

う?ん、顧問先は一足飛びにはなかなか増えていかないですが。。お役に立てることを、それを求める方に対してしっかりとやっていく。とにかく一歩一歩くさらずいくしかないですね。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑

スポンサーサイト



18:33  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/318-34b86083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |