FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.02/06(Sun)

選挙と『ジーン・ワルツ』

今日は午後から投票へ。いわゆるトリプル選挙(名古屋市長選、愛知県知事選、名古屋市議会解散投票)のです。

開票はこれからですが、さてどうなるのでしょう。知名度からいってあのタッグを組んだ二人が揃って知事、市長になるんでしょうかね?。

そういえばおとつい社労士政治連盟から投票依頼の電話がかかってきていたことを投票した後で思い出しました。

********************************************************************
選挙に行った足でそのまま久々に映画館へ。

『ソーシャル・ネットワーク』か『GANTZ』を観ようと思っていたのですが、エスカレーターを昇った真正面の壁の菅野美穂にいざなわれて、自然と『ジーン・ワルツ』を観ることに。


作者が海堂尊さんということと医療ミステリーという宣伝文句は聞いていたので、勝手に医療界の抱える問題にするどく切り込むような作品かなと想像していたのですが……

映画でも「代理母」や「妊婦たらい回し」といった産科医療を取り巻く問題が少し取り上げられてはいましたが、残念ながら表面を撫でる程度、消化しきれていない中途半端な状態で、何を一番伝えたいのかがぼやけてしまっていました。ミステリーがどこにあったかもわかりません。

原作本の方が実際どういう内容なのかはまだ読んでいないのでわかりませんが、そこのところの問題を深く描こうとするにはもともと映画の尺が短すぎでしょうね。予算と時間の問題なのか、それとも監督の力量のせいか、本来演技のうまい俳優陣を使いきれていない。。やりようによってはもう少しいい作品になったのにもったいないです。

作品の出来としては??です。お客さんも10人くらいと閑古鳥が鳴いておりました。まぁ、もともと菅野美穂目当ての私にとっては内容なんてどうでもいいんですがね。。ただ、この作品を観てやっぱりこどもを持ち育てるということってすばらしいことなんだなぁ?、わたしもはやくこどもがほしいなぁ?と生命の尊さを感じさせてもらえました。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑

スポンサーサイト



18:49  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/310-c8b2c3f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |