FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008.12/03(Wed)

人生のほとんどは思い込みという思い込み

わたしの携帯電話には毎日「てっぺん大嶋啓介の【夢メール】」というものが届きます。
前代未聞の公開朝礼や居酒屋甲子園で有名な居酒屋てっぺんの代表取締役・大嶋啓介さんのメルマガに登録しているから届くんですが、これが最高にいいんです。
やる気が持続しないわたしのような意志薄弱な人にとっては、毎日のメッセージがハートを鼓舞するカンフル剤になってくれます。

ポチッとしていただくと幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


今日のメールからの引用の引用。斎藤ひとりさんのお言葉だそうです。

-地球って神様が創った、水もあり、山もあり、花も咲き、天国みたいな星だよね。なのに、この地球で、天国みたいに人がいる一方で、地獄みたいに暮らす人もいる。地獄みたいに暮らす人って、なんでだか知ってるかい。地獄のように暮らす人はみんな劣等感をもっているからなんだ。そして、なぜ劣等感を感じているかというと、その劣等感の原因は、実は『怖れや不安』なんだ-

-人は、ホントは愛の固まりのはずなのに、怖れや不安が覆っている。大元の愛を出せばいい。出す相手は自分に-

どうやって出すのかというと、自分にこういえばいいそうです。
私は自分のことを、尊重してるし尊敬してます。』そして、
他の人のことも尊重してるし尊敬してます。』と。これは実際そう思ってなくてもいいんだそうです。

ここのところ、『やる気のスイッチ』(山崎拓巳著)、『残り97%の脳の使い方』(苫米地英人著)、『ツキと幸運がやってくる31日の習慣』(西田文郎著)と立て続けに「思い込み」や「心の持ちよう」の大切さを考えさせられる本を読んだ。ここで挙げた書籍は書店売上でもトップにつけている本ばかりだ。

自分のように自ら励まして自ら尻を叩くしかない自営業(そして独身)の一匹狼だけじゃなく、ちゃんと上司や同僚に囲まれて会社勤めをしている人にとっても、実際にモチベーションを上げてくれるような人物が周りにいないということだろうか。

飛び込み営業でまわる会社の経営者さんの中には、絶対この人のもとでは働きたくないと一目で感じさせてくださる方がたまにみえます。わたしに対してはどうでもいいんですが、部下への接し方のひどさにビックリさせられることもあります。もちろん、わたしはそういった方のことも尊重してるし尊敬しておりますが。。。経営者の方に心身ともに元気でゴキゲンでいていただくのがわたしの仕事であり、使命ですから!

?名古屋の社長防衛隊 社会保険労務士 to U OFFICE ?

スポンサーサイト



テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

18:13  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/3-3b3a86c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |