FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.11/24(Wed)

不法就労のことPart2

2ヶ月ほど前に、不法就労についてご質問いただいた続きを今日またいただきました。しばらく経ってふと同じ問題の別の面が気になり出してしまうことってたまにありますよね、わかります。

今日のご質問は、雇入れ後に不法就労であることが判明し解雇した外国人がいた場合、ハローワークへの外国人雇用状況報告はどのように行えばいいか?というものでした。

*********************************************************************
平成19年10月1日から、すべての事業主に、外国人の雇入れ・離職に際して、その外国人の氏名、在留資格、在留期間等を、ハローワークを通じて厚生労働大臣に届け出ることが義務づけられています。その報告の仕方は、雇用保険加入者かそうでないかで、以下の二つに分かれます。

●雇用保険の被保険者である外国人に関して
雇用保険資格取得届・喪失届の備考欄に国籍や在留資格、在留期限等を記載する欄があるので、そこに記載することで報告。

●雇用保険の被保険者でない外国人に関して
外国人雇用状況届出書に、氏名、在留資格、在留期限、生年月日、性別、国籍等を記載して報告。

*********************************************************************
さて、通常は上記のとおり報告すればいいのですが、今回のご質問は雇った後で実はその人が不法就労者であることが発覚しちゃったというのがくっついてるのが、少しイレギュラー。

この場合、不法就労となった(ビザが切れた)のが雇入れ日後かそれとも雇入れ日前かで若干取扱いが違ってきます。

●ビザの切れた日が雇入れ日より後の場合
雇用保険に入るべき外国人なら、通常どおり資格取得届を提出、ビザが切れた日付で喪失届を提出して報告終了。
雇用保険加入なしの外国人なら、雇用状況届出書提出して報告終了。

●ビザの切れた日が雇入れ日より前の場合
元々、不法就労者だったということなので雇うこと自体いけなかった。判明した時点で解雇したとしても、そもそも就労出来ない人なので雇用保険にも加入できない。よって、資格取得届は出す必要なしというより、出せない。また、雇用すること自体できないので、雇用状況届出書を出すこともおかしな話しになる。つまり結論としては報告不要。

*********************************************************************
上記はあくまで名古屋市内の二つのハローワークでの取扱いです。地方ルールかもしれないのでご注意ください。

ちなみに、またまた『Q&A「外国人社員の税務・労務」ハンドブック』(木全美千男著、鷲野裕子著、セルバ出版刊)から引用させていただきますと。。。

「不法就労外国人であることを知らないで雇用した場合や、不法就労者と知らずに雇入れてあとでわかった場合には、処罰されることはないでしょう。」「しかし、不法就労であるとはっきり認識しなくても、状況からみてその可能性があるにもかかわらず、確認をせずにあえて雇用するような場合には、処罰されます(不法就労罪。入管法73条の2)。例えば、就労の可否について旅券等なにも見ないで決めたような場合は明らかに過失があり、処罰の対象となりますから、十分留意することが必要です。」

舶来さんを雇い入れるときには確認作業をしっかり行いましょう。

51Lu3ULLtfL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_
『Q&A 「外国人社員の税務・労務ハンドブック」』

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



22:25  |  社労士の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/269-6704b392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |