FC2ブログ

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.11/15(Mon)

助成金不正受給と社労士

休業補償の助成金を不正受給…容疑の社長逮捕 愛知

愛知県警捜査4課弘道会特別対策室と中川署などは7日、従業員の一時休業を装って、国の中小企業緊急雇用安定助成金192万円をだまし取ったとして名古屋市港区入場、運送会社「河本運送」社長、河本始男容疑者(53)を詐欺容疑で逮捕した。県警は昨年春以降、十数回にわたり総額計1673万円の不正受給があったとみて調べている。金は指定暴力団弘道会に流れた可能性があるという。

 逮捕容疑は今年2?5月、業績悪化のため従業員19人を一時休業させたとする虚偽の申請書を愛知労働局に提出し、7月までに計3回、従業員への休業補償を補助する同助成金を不正受給したとしている。河本容疑者は「会社の運転資金欲しさにやった」と供述しているという。(11/8 毎日新聞より)



ちょっと古い記事で恐縮です。どうでもいいことですが、この会社、私の家のすごく近くなんですよね?。

今回の事件は、暴力団の資金源に流れた可能性ありという金の黒い流れが、逮捕にまで至った大きな要因なのかもしれません。あいち雇用助成室の担当者が、こちらが聞いてもいないのに得意げに教えてくれた話しによると、この事件の助成金申請には実は社労士も関与していたそうです。

ただ、申請代行はしたものの、虚偽申請と知ってやったのか・不正受給の幇助をしたのか…といったことまでははっきりしないようです。いまのところ、寡聞にして社労士が逮捕されたとか懲戒処分を受けたというような話は聞いていませんので、しっかりと事なきを得たのでしょうかね?どうなんでしょう。

「これ以外にも、近々逮捕者が出ると思いますよ?」とほんとかうそかわからないような情報を担当者が言っていたが、いずれにしても、他山の石として、知らぬ間に不正受給の片棒を担がされることのないよう気をつけなければならない。

顧問先ならば目が行き届いているのでまだいいかもしれないが、スポットで助成金を受ける場合にはよくよく注意しなければならない。はじめに結ぶ委託契約書でこちら側の業務範囲と責任を明確にしておかないと一旦ことになってしまえばいとも簡単に不正受給の全責任を社労士に転嫁してくる人もいるだろう。いやもともとそう企んでこちらに近づいてくる輩もいないとは限らない。

残念なことではあるが、正直言って中安金の場合、すべての事業所が本当に申請書の記載通りの休業をしているかは甚だ疑問だ。

私もこの助成金に関しては、いまだ数件抱えているが、顧問先以外はいちいち毎日見て回るわけにもいかないので、実際には会社が作成した賃金台帳・出勤簿等を信じるしかない(当然ながらチェックを厳しめにし、おかしな点はないか、未払いの残業代はないかも見ているし、訂正・加筆が必要な場合にはいくらスケジュールがぎりぎりでもすべて会社にやらせ、一切こちらはノータッチにしているけど。)できることといったら文書をやりとりする際や電話の際などこまめに注意喚起をすることくらいだ


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト
18:31  |  助成金  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/263-bb8ddf25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

かんたん請求キット (未払い賃金奪還作戦 パーフェクトセット)  

こんにちは、未払い給料.com 運営者の森山と申します。 おそらくこの挨拶は、...
2010/11/19(金) 16:08:35 | 特選情報

▲PageTop

 | BLOGTOP |