FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.11/13(Sat)

清志郎とMJ

現在、名古屋パルコにて「KING OF POP」と 「KING OF ROCK’N ROLL」の夢の競演が行われています。

昨日、名古屋パルコに寄った際に、まだ人との待ち合わせ時間までにだいぶあったので、8Fのパルコギャラリーで催されていた忌野清志郎展(有賀幹夫写真展)を何の気なしにふと覗いてみた。会場は、私より少し上の世代の方を中心に、1人で見に来ている20代の女性や私みたいな背広姿の男性なんかもいて、ちょうどいい混み具合でした。

CIMG4010_convert_20101113225232.jpgCIMG4022_convert_20101113225450.jpg

単なる偶然だろうが、奇しくも3Fではマイケル・ジャクソン公式グッズショップが期間限定で設置されており(先週「This is it」を観なおしたこともあり、こちらがパルコに行った主な目的でしたが…)否が応でもこの日米の偉大な2人のKINGを重ね合わせてしまい、心華やぐはずの金曜夕方に妙な感慨にふけってしまった。(年齢は清志郎の方が少し上だが、亡くなった時期は2ヶ月も変わらないんですね。)なんだがそれぞれの分野で時代をきり拓いた人たちが最近どんどん亡くなっているような気がする。。。


正直言うと、私は特別、忌野清志郎のファンというわけではないし、RCサクセションのファンでもない。「雨上がりの夜空に」、「トランジスタラジオ」、タイマーズ、大の中日ファン(川又選手と仲が良い)、自転車が好き……といった断片的な情報しか彼については持ちあわせていなかった。

ただ、私が名古屋一影響されやすい性格を持つという点を差し引いてもこれだけはいえる。
忌野清志郎は最高にイカしているし、彼が歌うイマジンは最高に素晴らしかった、と。それにあのファッションを着こなせるのは日本で彼しかいませんね。

これまでの人生34年間、清志郎とはなんの関わりもなかった私だが、彼のライブ映像をはじめて観て相当に興奮してしまった。その興奮ぶり具合は、我を忘れて会場に置いてあったメッセージ帳にかなり小っ恥ずかしいメッセージを書き付けてしまっていたほどだ。気づいたら自分の名前も書いてしまったし、誰か知り合いにみつけられたら赤面ものだな、あれは(笑)

もっと早くちゃんと出会いたかった…が本当に今日出会えてよかった。出会えてよかったと思える人がいる喜びと、その人がこの世にはもういないという寂しさを胸に、今日も私は飲みに出かけます。なんてね。もちろん今日もカラオケで「雨上がりの夜空に」を熱唱します。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



19:00  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/260-b0899a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |