FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.09/23(Thu)

悪い奴ほどよく眠る

人は、いちど一線をこえると、二度目からはもうそこに線があったことさえも忘れてしまうのだろう。

グレーというよりすでにそれはもうブラックゾーンに入ってるでしょ…という違法行為まがいなことを平気でしている同業者が身近に存在すると、間接的にではあるが聞き及んでぞっとした数日前。。

私の場合、開業当初鳴かず飛ばずで(今もそんなに変わりませんが)銀行の預金残高がみるみる直滑降で減っていった。6ヶ月目くらいには残高が30万円をわりこみ、さぁあと何ヶ月保つだろうと思いながら、通帳とにらめっこをしていた日々。

あの時、私のご近所に悪魔が一人いれば、たとえそいつがとんでもなく出来の悪い奴でも、いとも簡単にそのささやきにそそのかされていたかもしれない。下手なことに手を出さずに済んだのは、幸か不幸か法律を犯しても枕を高くして眠っていられるほどの厚かましさを私が持ち合わせていなかったから、とでも言おうか。
いや、「どんなに苦しくても、法律家として決して法を犯すようなマネをするな」と口を酸っぱくして言ってくれる先輩社労士が身近にいてくれたことが一番大きいか。

単にたくさん儲けたいだけなら、わざわざ社労士で開業などせず、なぜ他のビジネスをやらないのかといつも疑問に思ってしまいます。法を扱う者が法を軽んじるようなことをしていては、たとえ一時期うまくいって幾ばくかの金を手に入れたとしても、早晩痛い目にあうに違いない。と、そう思いたい。

********************************************************************
黒澤映画に『悪い奴ほどよく眠る』という題名の作品があったと思う。かなり昔に観たので詳しい内容はほとんど覚えていないが、この題名だけはやけに心にずっと残っている。

その中に、高台か煙突だったか忘れたがとにかく高い場所から街を俯瞰するシーンがあったはずである。そのせいか題名とセットで頭に浮かぶのがなぜだかわからないが、『天網恢々粗にして漏らさず』という言葉。

士業としての倫理を語るにはまだまだ十年早い私ですが、まず人としてお天道様はなんでもお見通しなんだぞということを忘れずにいきたい。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



17:54  |  社労士の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/237-d8653755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |