FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.08/19(Thu)

新卒者体験雇用奨励金の助成増額&若年者等正規雇用化特別奨励金の拡充など

<新卒1万人を就職支援 厚労省 来年度試験雇用の助成増額>
厚生労働省は、大学生や高校生の就職を後押しするため、2011年度から若年層を対象に支援制度を強化する。
新卒者を試験的に雇う企業を支援する「新卒者体験雇用事業」で、企業への助成額を5?9割引上げ、対象者を年2400人から1万人超えに拡大する。フリーターを正社員として雇用した企業に最大100万円を支給する制度でも、対象者を25歳未満に広げる。景気の先行き懸念に対応し、雇用の安定を目指す。
(日本経済新聞 2010.8.19朝刊より)



「新卒者体験雇用奨励金」(2?8月で約900人が利用したそうですが、意外に少ないですね)は今年の6月に、試験雇用期間を1カ月から3カ月に、助成金額を最大16万円に拡充されたばかりですが、さらに増額となる模様。

具体的には、一人当たり月8万?10万円(最大で24?30万円となるということでしょうか)へ増額。正社員として雇った場合の奨励金50万円も追加されるとのことです。

*******************************************************************
「若年者等正規雇用化特別奨励金」については、対象者年齢を現在の「25歳?39歳」から25歳未満にも広げるそうです。若年者?はいままでも何回か使わせてもらっていましたが、たまにその他の条件は合致していても年齢が25歳まであと数カ月…という人もいたので、対象年齢が広がったのは嬉しいですね。

いつも思うのですが、助成の対象年齢ってどうやって決めてるんですかね。まぁ、ちゃんとデータなどを使って決めてるんでしょうが、年齢の区切りって難しいですよね。営業の時、よく聞かれるのがトライアル雇用奨励金で、40歳?44歳の人はなぜ対象じゃないのということ。。。

*******************************************************************
有期雇用の人を、正社員として再雇用したりした企業に対して1人当たり40万?60万円を支給する奨励金制度も新設が検討されているようです。再雇用ってことは、現在有期で雇ってる人を正社員に転換した場合を想定しているんでしょうね。


今春の大卒者の就職率が60.8%とありましたが、助成金の話題が日経新聞の一面を飾るということは、やはりこと若者の就職事情は予想以上に深刻なのですね。いわゆるロスジェネ世代の私が大学を卒業した時も、超就職氷河期で厳しかったですが、その当時もいまみたいに、こんなに助成金やら奨励金やら応援プロジェクトやらはあったんでしょうかね?。就職せずにバックパッカーになってしまったお気楽な自分には記憶がありませんが。。。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



11:55  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
履歴書の添え状 | 2010.09.16(木) 13:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/223-8a76851e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |