FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.04/26(Mon)

残業代セミナー受講のため東京へ

昨日はセミナー受講のため半蔵門にある全国町村議員会館へ行ってきました。

半蔵門駅

【退職者からの『残業代請求』対策】と題した社労士向けのセミナーで、講師はビジネスガイドでもおなじみ・弁護士高井重憲先生でした。この分野の第一人者である高井先生のお話が聞けるということで会場は大盛況。熱気ムンムンでした。

題名からもわかるように、請求をされる側である企業目線からの防衛策を考えるという内容。
先生の扱った具体的な事例を交えながら、内容証明郵便や労働審判呼出状、和解文書の写しといった資料もいただけ、実務的に今後役立ちそうな情報をたくさん仕入れることができました。


先生もセミナーの中でお話されていたように、いざ未払い残業代請求を受けてしまうと、企業側として抗えることはほとんどなく、白旗をあげざるをえないという状況になってしまいます。先生曰く、「未払い残業代請求対策に抜け道はない」ということですね。意図的に残業代を払わない悪質な企業であれば自業自得ですが、中には単なる法律に対する知識不足や誤解、計算誤りによって、潜在的に未払いが発生してしまっている企業もあります。

先生は「社労士の方々にはそういった企業に対する啓蒙活動が期待されているのでは」とおっしゃっていました。後のまつりとなってしまわぬよう、日頃からの労働時間管理の徹底・指導、という社労士の基本業務の重要性を改めて感じました。弁護士さんや司法書士さんにご登場いただく前に、あらかじめ社労士にできること・やるべきことがまだまだたくさんあるのだと思います。

もし、巷(士業の間だけ?)の噂どおり、過払い金請求の次に未払い残業代請求が“大流行”することになったら、いたるところで労使紛争の火の粉がポンポン舞いあがっている殺伐としたとんでもない世の中になってしまうのでしょうか。。。怖いですね?。

正しい労務管理の知識を説いて紛争を未然に防ぐ役目ときくと、なんだか力弱い・頼りない・ぱっとしないといった地味な印象を持ってしまっていましたが、長い目で見れば会社・労働者双方にプラスとなれる役目なんですよね。


今回はたまたま企業側の防衛策についてでしたが、労働者目線からの未払い残業代請求攻略法セミナーみたいなものがもしあったら、そういうのも受けてみたいです。


社会保険労務士


代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



08:28  |  労務問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/180-09c0f32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |