12月≪ 2017年03月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/03(Wed)

「採用の教科書」

昨日、福岡県の人材採用コンサルタント・社会保険労務士の稲田行徳先生が書かれた「採用の教科書」を読ませていただきました。元々、先生のブログやメルマガをいつも拝見させてもらっていたので、本の到着をいまかいまかと心待ちにしていました。届いて一気に読んでしまいました。

開業1年目の昨年は会社設立・人材採用時の助成金を主力商品としていた関係で、顧問先・関与先から求人や人材定着に関する相談をうけることが多かった私です。せっかく雇った従業員の半分以上が辞めてしまった会社もあり、ありきたりのアドバイスしかできない自分をはがゆく思っていたのです。

先生の本を拝読して、採用する前段階での準備の大切さを改めて感じました。

どれだけ入念な事前準備と採用過程の改善をしても、人間が絡む採用という場面においていつも100%成功ということはないと思いますが、何も考えずに行う求人・採用・面接は明らかに企業にとって損失であり、不幸です。

稲田先生をお手本に私も社労士として少しでもミスマッチ、リスクの軽減に貢献できればと思います。いくつかいいアイデアも浮かんでます。

たまに社長さんから「このまえ入社した○○さん、すごく頑張ってるし、ほんといい人が来てくれてよかったよ」なんていう話しを聞くと、お会いしたことのない従業員の方のことなんですが、なんだか私までとても嬉しい気分になれます。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村


社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』
スポンサーサイト
00:16  |  社労士の本棚  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

●検索で発見いたしました

「採用の教科書」で検索していたところ
岡林さまのこちらのブログに行き着きました。

著書のご感想ありがとうございました
またメルマガもお読み頂きありがとうございます

お礼としまして、ぜひ、こちらのURLにトラックバックされてみてください
http://blog.sr-inada.jp/saiyou/saiyou-kyoukasyo-2.html/trackback

上記は、採用の教科書の感想を集めたページへのトラックバックです。
岡林様のこの記事からのトラックバックは承認いたしますので、
遠慮なくされてみてください

トラックバック??という場合はこちらをご覧ください
http://inada.yoka-yoka.jp/e204076.html

このたびはご紹介本当にありがとうございました
今後ともよろしくお願いいたします。
稲田行徳@面接眼 | 2010.03.07(日) 18:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/143-4f91a750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。