FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.10/29(Thu)

実習型雇用助成金の申請完了

今日は午前中大曽根社会保険事務所に行ったあと、午後から伏見のあいち雇用助成室と名駅の産業雇用安定センターにそれぞれ実習型雇用助成金の申請書を提出してきました。

顧問先でこの助成金絡みで六人採用したのですが、残念ながらお二人が退職してしまった、ということでの申請です。新しく設立したばかりの会社なので、まだ募集・面接・採用のスキームと労務管理体制がしっかりと確立していない(今回は労働者側にもかなりの問題があったのですが…)点は否めませんので今後少しずつ改善の手助けができればと思います。

あいち雇用助成室は月末ということもあり、中安金の申請をする方たちで満員でした。

実習型雇用助成金の担当者の話(にしてもあの横柄な態度はどうにかならないかな?、いくら私がかなりの年下だとしても、初対面でため口はなかろう)だと、愛知県で70人ほど今回の助成金での採用実績があり、すでにそのうち10人が退職してしまっているということ。

この助成金は6カ月かけて研修を行い、じっくりと一人前に育てるという趣旨のものです。助成金欲しさだけで採用しても労多くして…になるだけです。改めて面接力の大事さを思います。

一応、助成金申請(中途退職者)に必要な書類を載せておきます。

●実習型雇用結果報告書兼支給申請書(様式第3号)
 ※対象労働者の記名押印または署名が必ず必要ですので、退職時にもらっておくこと。
  これを取るのに私は往生させられました。

●実習型雇用実施計画書(様式第2号:その1とその2)産雇センター受理印ありのもの(写し)

●同上(同上)職安の受理印ありのもの(写し)

●出勤簿(写し)またはタイムカード(写し)

●賃金台帳(写し)

●労働者名簿(写し)

●退職願(写し)または離職証明書(写し)

●就業規則、雇用契約書、労働条件通知書など所定労働日数が確認できるもの(写し)

●実際に行った実習の結果(進捗状況や評価内容含む)

退職してから1カ月以内に要提出です。

実習型雇用助成金のリーフレットは
        ↓

http://www.mhlw.go.jp/za/0818/d10/d10-01.pdf

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。


社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



16:33  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/101-b2b75492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |