FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008.12/03(Wed)

65歳以上の離職者雇用で助成金

今日の名古屋は暖かく気持のよい陽気です。
さきほどまでセントラルパークで昼飯を食べ、しばしひなたぼっこをしていました。
紅葉した木々を眺め、今年も一応秋はあったのだなと一人つぶやき…はしませんでしたが。

さて、平成20年12月から65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介により雇い入れる事業主に賃金相当額の一部が助成される高年齢者雇用開発特別奨励金が創設されました。

-----------------------------------------------------------------------------
奨励金の概要は以下のとおりです。

<どのような時にもらえるか?>

65歳以上の離職者(※)をハローワーク又は有料・無料職業事業者の紹介で、1週間の所定労働時間20時間以上の労働者(1年以上継続して雇うこと)として雇い入れるとき。

(※)以下の条件を満たす者に限られます。
?他の会社で週20時間以上働いていない。
?前の会社を離職した日から3年経っていない。
?前の会社を離職した日以前1年間に雇用保険に加入した期間が6か月以上ある。

<いくらもらえるか?>

対象労働者に払われた賃金相当額の一部として以下の金額が6か月ごとに2回に分けて助成されます。

対象労働者の週所定労働時間が30時間以上の場合…60万円
対象労働者の週所定労働時間が20時間以上30時間未満の場合…40万円

-----------------------------------------------------------------------------
いままでも60歳以上の人を雇い入れた場合の助成金はありましたが、さらにその範囲を65歳以上にまで拡大してきましたね。年金の支給開始年齢との関連を考慮して、いよいよ70歳までは働いてくださいよということでしょうか。ついこの間までいよいよ65歳まで働く時代になったっていわれてたような気もしますが…

いま30代の私には70歳まで働くなんて気が遠くなるような話ですが、今の65歳以上の方たちは昔と違って、とてもお元気で活動的です。賃金もそれほど高く設定しなくて済みますし、長年の経験・知恵を生かしてもらえる職場ならば高年齢者の雇用も一考の価値ありではないでしょうか。

ポチッとしていただくと幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


?名古屋で助成金のことなら 社会保険労務士 to U OFFICE へ?
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆ - ジャンル : ビジネス

10:27  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nagoyanojinjiroumu.blog8.fc2.com/tb.php/1-89b6521b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |