FC2ブログ

05月≪ 2011年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.06/29(Wed)

受動喫煙防止対策助成金

飲食店、旅館等を経営する中小企業事業主で、店舗等に喫煙室を設置し、その喫煙室以外での喫煙を禁止する事業主に対し、喫煙室設置に係る費用の一部を助成する「受動喫煙防止対策助成金」が創設されます(公布:平成23年7月1日、施行:平成23年10月1日)

喫煙室設置に係る費用の1/4(上限200万円)が助成されるようです。


詳しくはこちら

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001gvb6.html

******************************************************************

時代の流れを感じる助成金ですね。私が社会人になりたてのころには、職場の自分の机でも、平気で煙をまきちらしていた記憶があります。

私も禁煙いや卒煙してからもうすぐ1年が経ちます。

ひどい時は1日3~4箱吸っていましたが、31日かけて徐々にニコチン・タールを減らしていく離煙パイポを使ってやめた以後は、スパッと吸いたくなくなりました。たまに葉巻は吸いたくなりますが。。。

いまでは、麗しき美女の副流煙以外はNOという体質になってしまいました。

バーや居酒屋ならまだしも、ランチを食べてる隣なんかでスパスパ吸われるのはかないませんよね。
たばこを吸ってるみなさん、まずは石原軍団に入りましょう。

__+2_convert_20110629122244[1]

今日の名古屋も酷暑です。ドラゴンズが優勝してなくても噴水に飛び込みたくなる酷暑です。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



12:16  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/27(Mon)

生保の営業さんとカレーうどん

今日の夕方、生命保険の外交員さんが事務所にやってきた。

この方とは、数ヶ月前に参加した異業種交流会でたまたまお会いして、何度か「事務所訪問したい」とのお電話をいただいていたので、情報交換も兼ねてお会いさせていただくことにした。

私より一回りほど上の方だが、保険というものの重要性を自ら体験し、保険について知識が少ないがために損をしている人たちに是非とも保険の大切さを広めたい…との強い思いから、長く勤めた会社を思い切って辞め、保険営業の世界に飛びこまれたらしい。

営業をはじめてからまだ数ヶ月ということだったが、営業体験談を聞いたら、生保・損保の営業に比べれば社労士の営業のなんと楽なものかと思えてしまう。

他社の営業との間のみならず、自社内でも熾烈な争いがあるようだ。

さまざまなオリジナルツールを使って、自分の個性をどれだけ際立たせるか、エッジを立てるかの競い合い。

どんな名刺だろうと仕事が来る時は来るんだと嘯いていた私だが、やっぱり名刺や自己紹介シートにもう少しくらい凝ってみようかな~

買ったまましまってあった『渡すだけで仕事が取れる絶対受注名刺』を久しぶりに本棚から取り出した私です。

********************************************************************
今夜の遅めの夕飯は「うどん錦」さんで名物のこれ。

れてt_convert_20110627221915

他にもメニューがありますが、これまでこのカレーうどんしか食べたことありません。
やっぱりうまい!おすすめです。

ただ、錦3にあるんで、店にたどりつくまでの間、客引きのおにいちゃんを振り切るのがめんどくさいですがね(笑)

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
21:00  |  社労士営業  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/23(Thu)

『マーラー 君に捧げるアダージョ』

今日は本当に暑かったですねぇ。

こんな暑いときこそ熱いラーメンを!ということで、午前中営業先とあいち雇用助成室に行ったあと、事務所までの道すがら錦2丁目にある「ラーメン大」さんへ行ってきました。

11時30分くらいの段階ですでに行列が。。。

__+2_convert_20110624000932.jpg

食券を買った後、店主さんが「トッピングはどうしますか?」と。はじめてでシステムがよくわからなかったのですが、普通盛(煮玉子付き)&トッピングで野菜を追加でいってみました。トッピングは無料で野菜、ニンニク、スープカラメ、背脂があるようです。

汗だくだくになりましたが、お腹もすいていたのでおいしかったです。あと、店主さんの対応がとてもソフトでいい感じのお店です。

__+11_convert_20110624001358.jpg

******************************************************************

午後はちょっと年更に手をつけた後、明日までの上映ということだったので、仕事を早めに切り上げて観に行ってきました。

『マーラー 君に捧げるアダージョ』

222_convert_20110624001241.jpg

マーラー生誕150年&没後100年を飾る作品という触れ込み。これ撮ったのは『バグダットカフェ』の監督らしいですね。

懐かしのシネマテーク。久しぶりに行きましたがかわってないですねぇ。わずか40席のミニシアターで味があります。高校時代はほんとによく通ってました。今日は平日の夕方ということと作品が地味ということもあるのか、どちらかというと年配の方が多かったです。

さて、作品の方なんですが、はっきりいって…です。
ただ、クリムトやブルーノ・ワルターなんかが出てきてその当時の雰囲気を味わえる楽しみはありました。アルマ役の女優さんもチャーミングで素敵です。

題名にもなっているマーラーの交響曲第10番アダージョが全編にわたりかかっており、ヴィスコンティの「ヴェニスに死す」で有名な交響曲第5番のアダージェットもちょっとだけ聴けます。私はマーラー自体はあまり好きではないのですが、このアダージェットはいつ聴いても心をもっていかれます。

ちなみに映画の演奏はエサペッカ・サロネン指揮・スウェーデン放送交響楽団です。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
20:24  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/23(Thu)

受給資格者創業支援助成金の上乗せについて

「受給資格者創業支援助成金」とは、一定の雇用保険受給資格者が自ら創業・人を雇い入れた時に、法人設立・運営にかかった経費の一部補助(助成対象となる経費の1/3、上限150万円)が受けられるという助成金です。

この助成金には上乗せがありまして、法人等の設立から1年以内に雇用保険の一般被保険者として2人以上雇い入れた場合には、経費に対する補助とは別に、さらに50万円がもらえます。

この上乗せ部分は2人目を雇った日から6ヵ月経過する日以降1ヵ月以内に申請することになっています。

今回、
「この上乗せ部分対象者が2人いて、そのうちの1人(2番目に雇った人)が6か月ちょうどで辞めてしまった場合でも上乗せ部分はもらえるか」
というご質問をいただきました。

結論から言いますと、この場合そのままでは上乗せ部分はもらえません。

ただし今後新たに人を雇う(3人目)場合で、

・2人目が辞めた翌日から6ヵ月以内にさらに雇用保険の一般被保険者として人を雇う。
・その雇い入れ日が会社設立等してから1年以内である。


の両方を満たす場合は、新たな人を雇ってから1ヵ月以内に申請すれば上乗せ部分がもらえます。

今回は6ヵ月ちょうどで辞めたので上記のようなかたちになりますが、3ヵ月とかで辞めてしまった場合は次の人を雇った日から6ヵ月経過する日以降1ヵ月以内に申請という、通常のかたちになります。もちろんこの場合も雇い入れは会社設立等から1年以内という方の条件は満たしていなければなりませんが。

はじめから5人、6人…など2人以上雇う場合にはそれほど関係ないお話ですが…一応覚書き程度に書いてみました。


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
08:29  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/21(Tue)

三重と東京からのお問い合わせ

今日は午後から我が地元・中川区の顧問先を立て続けにご訪問。

「求人を出したい」というご相談を受けての訪問でしたが、まだ全然どういう人材が欲しいかが固まっていないようだったので、出すのは少し先に。

求人に関しては、「人手が足りないからすぐにでも欲しい」…と焦って採用するとけっこうな確率で失敗します。

もちろん、いくら求める人材像を明確にしようとも、どれだけ面接や試験を重ねようとも、採用前の段階で100%その人物の本質を見抜くことなどできません。表面を取り繕うのだけは得意って人もいますからね。

また、小さな会社では募集してくる人の数自体が少ないので、言い方は悪いですが正直ある意味最後には妥協せざるを得ないところもありましょう。

ただ、少なくとも採用前に会社側から「こういう能力を持ち、こういう考え方をし、こういう行動をしてくれる(もしくはいついつまでにそうなってくれる)人材を我が社は求めているのです」とある程度詳細に言ってあげなければ、きっと会社のみならず、採用された人にとっても不幸な結果になる確率は上がってしまうのではないでしょうか。

それを言わないで数ヶ月経ってから、「君は我が社が求めていた人材とは違ったようだから辞めてくれ」というのはちょっと虫がよすぎます。「何を求めてたんだ」って話しですし、そんなの解雇権濫用になっちゃいますしね。(求めてもいなかった人材が頭数が必要いう理由だけでまだ居残っているのも、会社にとってあまりいい状況ではないんですけどね)

人を雇うということには重い責任が付随することを肝に銘じないといけませんね。逆から言えば、募集段階ではある程度、会社の言いたいことが言えるということです。

まぁ、採用も「ご縁」を大事にすることが肝要ですね。う~ん、結局話しまとまらず。。。


そういえば2件目でワンちゃんに噛まれました。。。

手を差し出してしまった私の完全な不注意ですが…指痛いっす。可愛い顔してけっこう力あったな、彼奴め。

*******************************************************************
お犬様にガブッとやられ涙をこらえている最中、HP経由で問合せ・ご相談メールが2件来ていました。

珍しく三重の方と東京の方から。

HPをみてというのはわかるのですが、どういうわけでわざわざ名古屋の私のところにお問い合わせしてきたのかが気になります。これまでは、またこれからも名古屋を中心として愛知県で…と思っていましたが、ノマド的な働きかたができる昨今、商圏とサービスの提供方法ついて、もちょっと再考してみる価値がありそうですな。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑

19:21  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT