FC2ブログ

04月≪ 2011年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.05/17(Tue)

顧問契約に一喜一憂

昨日の営業で顧問契約をいただき喜んでいたのも束の間、今日は一転して別の会社から委託解除の連絡があった。


事務所で商談をしている途中、携帯に何度も着信があったので、気になって履歴をみてみたら、普段は会社の電話からうちの事務所電話にしかかけてこない社長が、自分の携帯から私の携帯にかけてきていた。

虫の知らせというやつでもないだろうが、なんか嫌な予感がするな~と感じつつ、商談が終わった後かけなおしてみると

「申し訳ないが、やはり会社を畳むことにした」とぽつり。。

そして

「当然報酬はちゃんと最後までお支払いさせていただくので、弁護士・税理士と話し合っていただき、従業員の退職関連のことは、お願いします。。」

とのこと。

委託解除自体はいままでも数回あったが、今回の顧問先は開業していっとう最初に契約をもらった、私個人にとってはとりわけ思い入れの深い顧問先であるので、いままでとは心持ちがかなり違った。

もちろん残念という気持ちもあるのだが、もう少し早く相談してくれれば打てる手があったかもしれないのにと思うと、悔しいという気持ちの方がより強く湧いてくる。

慣れない飛び込み営業で突然やってきた若僧を、「まぁ、入りなさい」と気持ちよく迎えいれてくれたあの二年前の日の社長の笑顔をまだ鮮明におぼえている。

ここの社長とは親子ほど年が離れていたのだが、妙にウマが合い、いろんな話しをしたものだ。

社歴40年以上、社員はみな10年、20年以上勤めている方ばかり(お一人お一人の顔が浮かびます)、他にはない特殊な加工技術をもっていた会社なので、正直まさか…といまでも驚く。リーマンショックから立ち直りかけての、今回の震災が相当こたえたようだ。特に精神的に。。

まぁ、これ以上私が感傷に浸っても詮無いことなので、辞めていただく従業員さんたちに少しでも次へのステップへ滑らかに進んでいただけるように、任せられた解雇関連の手続き・説明といった最低限の仕事を私は全うするしかない。

ときどき「うちの事務所は委託解除のほとんどない事務所です」とうたっている社労士事務所のHPを見かけるが、あれってほんとうなのでしょうか。私には俄に信じられませんが、もし秘訣があるなら教えてもらいたいものです。よっぽど運がいい方なのでしょうかねぇ。


本当に私の場合は一進一退。顧問先が1件増えたと思ったら、翌日に委託解除(笑)2件増えたら1件解除って時もあったなぁ。

すべてが思いどおりにいかないからこそ、この仕事は面白いともいえるが、1件の契約に一喜一憂しなくてもいいように早くなりたいです。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



22:24  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |