FC2ブログ

01月≪ 2011年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
2011.02/28(Mon)

訓練奨励金と新規訓練設定奨励金

緊急人材育成・就職支援基金による職業訓練を積極的に推進するため、基金訓練を実施する民間教育訓練機関に対して、「訓練奨励金」「新規訓練設定奨励金」というものが設けられています。

「訓練奨励金」、「新規訓練設定奨励金」の詳しい内容はこちら
「訓練奨励金」、「新規訓練設定奨励金」とは?
「訓練奨励金の概要」
「新規訓練設定奨励金の概要」

このうち「第1種新規訓練設定奨励金」および「第2種新規訓練設定奨励金」は今年度末で廃止され、平成23年4月1日以降に訓練計画の認定申請を受理するコースから支給されないことになりました。なお、「訓練奨励金」は従来どおりで存続するようです。

詳しくはこちらをご覧下さい。
「平成23年度の申請受理分から「基金訓練」実施機関への「新規訓練設定奨励金」を廃止します」

********************************************************************
この奨励金について顧問先からお問い合わせをいただいたので、詳細についてお調べしてご回答。

顧問先の業種からいってこの奨励金はまったく関係ないものだと勝手に思っていましたが、なんでも取引先にこの奨励金を使っているパソコン教室があるようで、「近々別の場所で新しい教室を出すのあたってまたこの奨励金が使えるのかなぁ?」ということが話題に出て、顧問先社長が気になって代わりに電話してきたとのこと。

最後に「これからも業種に関係なく、労務や助成金のことで動きがあったら情報提供お願いします。」とのお言葉。

「はい。了解いたしやした。」今日も関係機関だけでなく、お知り合いの社労士さんに電話してこの奨励金についていろいろ教えてもらいましたが、1人事務所でやっているとどうしても最新情報をキャッチしきれなかったり、キャッチする情報分野が偏ってしまいがちです。常にアンテナを張り巡らせておくと同時に、同業者とのネットワークを少しでも作っておくことも大事だと感じました。どういう情報提供がどうチャンスにつながるかはわかりませんよね。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



18:32  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/28(Mon)

昨日は岐阜にて結婚式

昨日は、岐阜で友人の結婚式に参加。

CIMG3180_convert_20110228101653.jpg

受付を頼まれていたので昼前には西岐阜駅に到着。はじめて降りました西岐阜駅。

CIMG3214_convert_20110228101910.jpg

わたくし、昼からアルコールが入っていい感じに酔っぱらってしまい、あとでカメラをみたら、肝心の新郎新婦さんの写真があまり撮れていません。もしくはピンぼけ。。。上記の写真は酔っぱらう前にとったのでピントがちゃんとあってますが。下の写真なんてボケボケもいいところ。

CIMG3152_convert_20110228103315.jpg

新郎さんが39歳、新婦さんが35歳ということで、下品な出し物もなく、シックで落ち着きのある素敵な結婚式でした。途中、学生時代のオケの友人たちとの弦楽演奏もあり、「結婚式でバイオリンを弾きたい」という新婦さんの長年の夢も叶ってなにより。僕はクラ吹きもしくはボーカリストなので演奏には参加しませんでしたが、同じオケの元一員として感激も一入な演奏でした。


CIMG3245_convert_20110228102127.jpg

最近では私もいい年になってきたので、花嫁からお母さんに宛てたメッセージ朗読の段では、だいたいどの結婚式でもウルッときてしまうようになりました。昼からお酒、の影響も多分にあるでしょうが。

最後に出たケーキの写真はなぜかピントがあっています。根っから私は色気より食い気みたいです。

早く結婚して家庭を築きたいとずっと言っていた友人。いい旦那さんをみつけられて、長いこと待った甲斐があったというものです。幸せな気分になれた日曜の昼下がりでした。末永くお幸せに!

何をかわかりませんが、僕も頑張ります。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
08:35  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/23(Wed)

事業所・企業照会票

総務省統計局では、平成21年11月から新設法人を対象に「事業所・企業照会事業」を実施しています。

やっていることとしては、平成21年7月以降に商業・法人登記簿に「設立」等の登記を行った法人を対象に「事業所・企業照会票」なるものを送っています。事業所名や主な事業、従業員数などを書いて送り返してねというものです。

統計法第27条に基づく事業所母集団データベース整備をし、さまざまな政策立案に役立てることを目的にしているようです。

うちの事務所は新設法人さんを相手にすることが多いので、何回かこのことでお問い合わせをうけたことがあります。

これはいってしまえばアンケート調査みたいなものです。あくまで任意ですので、送り返さなかった場合どうにかなってしまうというものではありませんが、できるだけ返送してあげましょう。

詳しくは
事業所企業照会事業(統計局ホームページ)

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
12:50  |  社労士の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/23(Wed)

「指導監督怠った」と過労自殺遺族が国など提訴 東京地裁

?「指導監督怠った」と過労自殺遺族が国など提訴 東京地裁?
(平成23年2月22日 産経新聞より)
 
月200時間までの時間外労働を認めた労使間の残業協定(36協定)を是正しなかったのは、労働基準法などに違反するとして、過労自殺した石油プラント会社社員の男性=当時(24)=の遺族が22日、国などを相手取り、計約1億3千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 民間人の過労死をめぐり、国に監督責任を問う訴訟は全国で初めて。厚生労働省は月45時間を時間外労働の上限基準としているが、工作物建設等の事業などは適用除外とされる。

 訴状などによると、男性は平成19年4月に入社。20年1月からは分解炉の補修工事の現場監督となったが、長時間労働が続いたことなどから同年8月、強迫性障害との診断を受けた。その後、職場を異動したが、11月に自宅で練炭自殺しているのが見つかった。

 千葉労働基準監督署が受理した同社の36協定は、月150時間の時間外労働を認め、場合によって200時間まで延長できるとしている。男性の同年1?8月の時間外労働は、月約42?218時間に上ったという。

 遺族側代理人は、「業務と自殺に因果関係があることは明らか。労基署は適切な指導監督を行わず、過重労働を放置した」としている。

千葉労基署は昨年9月、男性を労災認定した。

 

何紙か読み比べると「工作物建設等の事業などは適用除外とされる」ということまで書いてある新聞記事とそうでないものがありますね。

限度基準適用除外の事業であり、組合との間で協定が締結されていた(過重労働防止と健康管理の具体的な手だてもとられていた)としても、過労死認定基準に抵触するような月200時間もの時間外労働の協定書をそもそも受け付けちゃあかんでしょということでしょうか。

この事案の経緯は、08年2月から月80時間を超える残業が続き、同7月には218時間に達し、8月下旬に強迫性障害と診断されて配置換えとなり、11月に自殺。業務が原因だったとして、10年9月に労災認定された…というもの。

途中配置換えを行っているようですが、会社側が健康管理措置上どのような対応をしていたのかをもう少し詳しく知りたいところです。未払い残業代請求のことが書いていないということは、ここの会社は協定提出・残業代支払いは一応適正に行っていたということですかね。。。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
12:07  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/22(Tue)

「南洋の父」でカレーを食す

今日の名古屋は朝からポカポカ陽気で、自転車で走ったらさぞ気持ちいいだろうなと思っていたので、早速実行だぁとばかりに午後から北監督署→法務局→助成室→中ハロワと二時間半ほどかけてサイクリングしてきました。

道すがら前から気になっていた東片端の“カレーのオオヤ「南洋の父」”へ。

「南洋の父」という店名からして不思議な感じですが、地下にある店の中に入るとさらに不思議さが増し若干怪しさも漂う空間。

CIMG2183_convert_20110222225246.jpg


店内はカウンターだけの小ぶりなお店ですが、私より先にいた4人のお客さんは何かに向かって祈りでも捧げているかのように、みな一様に押し黙り、ひたすらに黙々とスプーンを口に運んでいます。

はじめは「すいません」とマスターに声をかけるのもはばかられるような感じで緊張してしまいましたが、少し経って慣れてくるとその静けさが逆に心地よさに変わってきました。

外の都会の喧騒が嘘のように、ゆるやかでまったりとした空気が流れています。これもスリランカ帰りだというマスターのお人柄がつくりだすものなのでしょうか。


今日は1番のおススメメニューというチキンとパイナップルのカレー・ハーフ&ハーフをいただきました。

う、うまい!!

酢豚に入っているパイナップルがいまひとつ好きになれない私ですが、このパイナップルカレーはありです。というより、ハーフでは足りないよってくらいのうまさでした。

もう半分のチキンゾーンも手羽がトロトロになるくらい十分煮込まれていていい。こちらも素敵な感じです。スパイスの加減もそれほどきつくなくやみつきになりそうな味。(すみません、ブロガーとしては失格なのでしょうが、わたくし小心者でどうしてもこういう飲食店で他人様おかまいなしという具合に料理や店内の写真をとることが恥ずかしくてなかなかできない(今回は特に)のでカレーの写真は残念ながらございません。ご自分でお確かめ下さい。)

そして食後には、サンザシを使ったハーブティでさらにまったり。素敵な昼下がりのひとときでした。

「南洋の父」。ここは…通ってしまいそうです。

昨日行った営業先からは予定どおり予定外で色よい返事はいただけませんでしたが、うまいカレー屋をみつけたのでまぁ今日は良しの日としよう。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
16:04  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT