FC2ブログ

09月≪ 2010年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.10/29(Fri)

『悪人』

今日は午後からOFFと決め込んで、かねてより観たいと思っていた映画『悪人』を観に行ってきました。さすがに平日の昼下がりの映画館は空いていて快適です。荷物おき放題、足のばし放題、ひじかけ使い放題の1列独り占め状態でした。

感想は…ちょっと尺が長くおしっこ我慢するのが大変でしたが、最初から最後まで絶えず息苦しい感じで…なかなかよいです。(好きな映画のひとつがラース・フォン・トリアー監督の『奇跡の海』ということからもおわかりのとおり、重苦しい救いのない映画は結構嫌いではない私です。感想になっていませんが。)

ただ、わたくし…正直に告白しますと、深津絵里の大ファンなので、彼女が出ているというだけですでにプラス評価となっており、はなからまっとうな評価は無理なんですがね。。。(特に濡れ場シーンの評価はここでは極力控えてさせていただきます。)

彼女がこの作品でモントリオール世界映画祭・最優秀女優賞を獲得したことが話題になりましたが、殺人を犯した主人公・祐一(妻夫木聡)の祖母役を演じた樹木希林や被害者の父役の柄本明の演技にも目を瞠るものがあります。派手さはないですが、彼らの鬼気迫る表情、特に目の演技を是非スクリーンで味わってほしいと思います。(もうすぐ上映期間おわっちゃいそうですが)妻夫木聡のダサくてどうしようもないダメ男感もよいです。あの妻夫木になら私でもなんだか勝てそうな気がします(笑)

-その人が喜んでいる顔をただ想像するだけで自分も嬉しい気持ちになれる、そんな大切な人がお前にはいるか-

柄本明が言ってたセリフ。う?ん、考えさせられます。自分が幸せなのかは置いといて、そんな人が1人ずつでも増えていく人生がきっと素晴らしい人生なのでしょうね。

*********************************************************************
この映画のラストで出てくる印象的な灯台は、長崎県五島市にある大瀬崎灯台というところらしいです。九州で最後に日が沈む場所として観光地としても有名とのこと。灯台から海を臨む景色はほんとにすばらしいものでした。一度深津絵里のような女性を連れて訪れてみたいものです。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑

スポンサーサイト



20:12  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |