FC2ブログ

09月≪ 2010年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.10/28(Thu)

ジョブカード、仕分けされる

政府の行政刷新会議(議長・菅直人首相)は27日、特別会計(特会)を対象とした事業仕分け第3弾(前半戦)の1日目の作業を行った。厚生労働省所管の労働保険特会では、若年層の就労を目的に職業訓練の受講歴などを記録して就職活動に生かす「ジョブカード制度」を「廃止」と判定した。

同制度は雇用保険料などを原資とする雇用促進事業の一つ。仕分け人からは「カードを持っていても就職に有利という実態があるのか」などと効果に疑問の声が相次いだ。同制度に基づいて職業訓練を引き受ける企業に補助金を出す「キャリア形成促進助成金」も「廃止」と結論付けた。

ただ、ジョブカードについては、政府は6月に閣議決定した「新成長戦略」で、2020年までに取得者300万人(09年度末現在16万人)の目標を掲げており、今後、整合性が問われそうだ。   (時事通信社 2010.10.27)



ジョブカード…廃止されるんでしょうか。。。
「実習型雇用助成金」や「キャリア形成促進助成金」絡みで、ジョブカードとは少なからずおつきあいいたしましたが…まぁ絶対いるかといわれれば絶対いりませんわな。キャリアカウンセリングなんておおげさに言っているけど、履歴書や職務経歴書の書き方もわからないような人なんてほっとけばいいだろうし、キャリアの振り返りなんて自分でできますよね。結局キャリアコンサルタントする側の雇用が増えただけです。

ただ、ジョブカード様式の中でも「評価シート」に関してはちょっと加工すればなかなか使えるのではと思っています。人の評価なんかまともにしたことないという新規設立企業や零細企業では、人事評価の手始めのとっかかりとして試しに活用してみるのはありです。

それにしても、今回の事業仕分けをみてもわかるとおり、助成金はどんどん先細りになっていきそうですね。開業以来、助成金を主商品にこれまでやってきましたが、そろそろ私もビジネスモデルの転換を図らないといけません。民主党には、事業仕分けで無駄を省こうなんてポーズ取りをしている暇があるなら、もっと有効な景気刺激策を打ってもらいたいものです。事業仕分けをみていても気分が暗くなるだけです。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



19:53  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.10/28(Thu)

離職票の誤り

窓口で一応ちらっと確認して、係員もこれで間違いないという回答だったので、次のアポも迫っていたこともあり、そのままもらってきてしまいました。

が、事務所に戻ってからペラペラと見直していたら、1枚離職区分が違っていることが判明。まさに急いてはことをし損じるというやつです。

6ヶ月の労働契約の期間満了。
通常なら特定理由資格者で、過去12ヶ月で6ヶ月以上の被保険者期間があれば受給資格が発生(本人は引き続き働きたいと希望あり)。

ただ、今回の場合は助成金が絡んでいて、そもそもはなから有期労働契約の更新というのが想定されていないという判断で、自己都合退職と同様に、過去2年間で通算して12ヶ月以上被保険者期間が必要。

それを係員が特定理由資格者になれると勘違いしてしまったようだ。(特定理由資格者の定義。確かにややこしくはあるが…)どうりでいつも押される「離職票のみでは受給資格が有りません」のスタンプも押されていなかったわけだ。

電話したところ、再度ハロワに行く必要もなく、こちらで訂正・加筆することで事なきを得ましたが、たとえ急いでいてもちゃんと窓口で確認しないといけませんね。人は間違える生きものですから。

このまま会社と退職者に渡していたら、私が事前にした説明と食い違うことになり、少なからず信用を失っていたかもしれません。

もらえるともらえないとでは180度違いますもんね。役所みたいに謝れば済む話ではありませんわな。

基本手当の受給資格を満たすか、また満たすとして給付制限期間がつくのかどうかは、辞める人にとって大きな関心事です。今回は特別揉めているケースでは全くなかったですが、退職時の話し合いにおいては、失業保険の受給についての事柄は話し合いを進めていく中での大事な一要素になりますから、しっかりと退職者に説明してあげないといけません。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
14:15  |  社労士の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |