FC2ブログ

09月≪ 2010年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.10/17(Sun)

村上春樹を久しぶりに

無性に読みたい気分になった。

というわけで学校帰りに早速本屋に寄ってみたところ、偶然にも村上春樹特集をやっており、彼の主な作品群が平積みされていた。(別に私の気分を本屋が汲み取ってそうしてくれていたわけではもちろんなく、ポップを見ると12月に松山ケンイチ、菊池凛子主演で映画『ノルウェイの森』がかかるとある。たまたまそのキャンペーンをやっていただけだ。)

私が『ノルウェイの森』を初めて読んだのはもう20年もまえのことだろうか。出版されて少したったころ、確か中学生のころだと思う。おそらく姉貴のおさがりで読んだのだろう。赤と緑の装丁が懐かしく思い出される(たぶん部屋を探せば、埃まみれのあの赤と緑が出てくると思う。)

中学の頃はいまいちよくわからなかったが、高校、大学また社会人になってからと、ことあるごとに読み返していた。ふと読みたくなるのはたいてい日常生活でなにかあったときだった。それは友人とのことだったり、仕事のことだったり、恋愛のことだったり。。。出口がわからなくなったとき。ただ、もう10年は読んでいない。。。

- 僕は三十七歳で、そのときボーインング747のシートに座っていた -

おそろしいことに私もあと数年で37歳だ(笑)

感傷の一歩手前で引き返さないと日常に戻れないのがわかっているから今回は『ノルウェイの森』はやめておこうと思う。(ほんとうは、探してみたが、、とど家には見当たらなかっただけなんですが、、、(笑))

いまから早めの風呂で『風の歌を聴け』でも読みます。

考えてみれば、開業してからは実用書ばかりで小説もほとんど読んでいなかったし、昔はあれほど狂ったように観ていた映画もすっかり観なくなってしまった。あれだけ好きだった旅をすることも忘れてしまった。

村上春樹を読みたいなどと思うなんて、確実に最近の自分は少しおかしくなっている。ほんとうに人との出会いは素敵でもあるが、怖くもある。原因はわかっているので、しばらくは自分を甘やかしてみようと思う。いくら悩んでもどちらにせよ永遠の謎ってやつだし。まぁ、奈良で遊んできたおかげで、仕事が溜まりに溜まっているので悠長なことは言ってられないのが実情ですがね。。。明日は忙しくなりそうだ。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑


スポンサーサイト



19:55  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |