FC2ブログ

06月≪ 2010年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.07/27(Tue)

オードリーと遭遇

熊谷や多治見に負けないくらい暑い今日の名古屋。

あいち雇用助成室に助成金申請(特開金と実習型)に行った後、暑さと闘いながら、ダイエットのため徒歩で中ハロワまで移動することを決意。

さて、まずは腹ごしらえだということで(いきなりダイエットになってませんが…)御園座裏のラーメン屋「庚申」へ。名物と書かれてあったので、黒みそ黒麺というものを注文したのですが、麺が真っ黒でびっくり!最初冗談かと思いました。なんでも食用の炭を練りこんであるみたいです。味は……一度話しのネタに食べてみるのもいいかもしれませんね。

その後、名古屋ミュージカル劇場でなにやら、ピンク色の派手なベストを着た兄ちゃんを発見。もしやと思いましたが、やっぱりオードリーのお二人でした。なにかの撮影みたいでしたが、やはりあのベストは目立ちますね。数百メートル先でも分かります。どうでもいい情報ですが、もうひとりの人は黄色のベスト着てました。

ミーハー精神を発揮し、写真を撮ろうとしたらスタッフの人に注意され。。。すんませ?ん。オードリーのファンでもなんでもない私ですが、田舎もんなんで芸能人みたらやはりちょっとテンションあがってしまいますね。いい年こいて何やってんでしょうか(笑)

さぁ、運動もしたし、事務所に戻って仕事、仕事。実は算定がまだ一件残っていました。最後の一件、早く作って発送しないと。。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ

士業名鑑

スポンサーサイト



18:33  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/27(Tue)

「三行提報」

昨夜、TV『カンブリア宮殿』で、株式会社サトー(自動認識システムのリーディングカンパニー)で実践されている「三行提報」の話しが紹介されていました。

サトーの社員は「三行提報」といって、全員が毎日報告書を社長宛に作成しているそうです。その文字数は127文字以内(三行以内)と決められています。

これを行うことで、社長に逐一現場の最新情報やマーケットの空気感、自社の改善すべき問題などが集まってきます。この「三行提報」はもちろん業務改善にも役立つのですが、興味深かったのが社員のモチベーションアップやある種のガス抜きの役目も果たしているという点です。

社員は仕事を通じて自分が感じたことや意見・思いを誰かに聞いてもらいたいと考えているようです。たとえ、その意見が実現されなくても聞いてくれる人(特に会社のトップ)がいるというだけで、仕事への姿勢が変わってくるし、やる気は続いていく。


私の関与先でたまに、注文や売上は上がって来ているのに、いやそんな猛烈に忙しい時に限って人が辞めていってしまうんだよな?、という相談を受けることがあります。


そんな会社には、この「三行提報」がよいヒントになるのではないでしょうか。

社長自ら現場に出ずっぱりの会社や設立したての少人数の会社では、いきなりしっかりとした社員教育や労務管理をすることは難しいでしょう。どうしても日々の業務の忙しさに追われ、社員とのコミニュケーションが不足しがちになります。そして、知らず知らずの間に、社員が不満を抱え、何も言わず辞めていってしまう…そうなりかねません。

社員とコミニュケーションを取ることの重要性はどれだけ強調してもしすぎることはないでしょう。「三行提報」のように、ごく短くまた直接対話する必要もないツール、サト―のような大きい会社だけでなく、わずか数人の会社でも使い方によってはとても有効なものになるのではないでしょうか。

まじめな話は置いておいて、放送の中でちょっとだけ出てきた山田養蜂場の「しょうがはちみつ漬」がめちゃめちゃ気になっている甘党のわたくしです。


社会保険労務士


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
07:49  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |