FC2ブログ

04月≪ 2010年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.05/20(Thu)

錦3で4軒はしごはやりすぎでした

昨晩は確実に飲み過ぎました。もう錦3で四軒はしごには耐えられない年齢になってきています。
事務所で目覚め、二日酔いでふらふらになりながら、たまっていた新適やら助成金申請書を仕上げていました。
半年前くらいに仕込んでおいた実習型雇用助成金の申請が一斉に申請時期を迎え、大変なことになっております。

実習型の次に考えている営業ネタが、ちょいと調べたところかなり使えそうなので、明日早速細かい点を関係機関と詰めたいと思います。

********************************************************************
さて、先日顧問先に届いた労基署からの来署依頼通知の件。
来週の月曜日に社長に同行することになりました。私自身、申告監督は初体験なので不安でいっぱいです。
数ヶ月前、顧問契約をいただいたときははっきりいって「労務管理」という言葉が皆無の会社でした。社長と面談を重ね、徐々にですが整備しつつあったのですが、まだ完全とはいえないなかでの調査…かなり厳しい状況に追い込まれそうです。私自身の専門家としてのチェックの甘さを痛感し、スピードの遅さを悔いています。

この週末で、調査で指摘されるであろう点とそれに関しての今後の改善策について、再度しっかりと打ち合わせしたいと思います。
********************************************************************
今日はボロボロなので早めに帰らせてもらおうと急いでいたら、地下鉄のエスカレーターで定期券を落としてしまいました。2日まえに買ったばかりなのに?。手から離れた定期券はヒラヒラと舞って、ものの見事に直立姿勢のままでエスカレーターの隙間に吸い込まれてサヨウナラ。。。う?ん、今夜は早く寝よう。。


社会保険労務士


代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
18:15  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/18(Tue)

男(わたし)は単純

いや?今日も暑かったですね。
今日は朝から刈谷の会社さんを訪問した後、急ぎの離職証明書を提出しに刈谷ハロワに行ってきました。

受付を済ませ、出来上がりを待とうと読書していたら、横から「せんせいっ」とかわいらしい女性の声が…

あらま偶然っ、同じ名古屋中支部の勤務社労士の方でした。場末(刈谷に失礼な!)のハロワには似つかわしくないおしゃれなOLさんです。刈谷まで行った甲斐がありました(??)

最近では、事務所ビル受付の女性陣を除いては、同年代や年下の異性とめっきり喋ることが少なくなってしまった私なので、突然声をかけられると緊張しちゃいます。。。でもでも、そこは筋金入りの単細胞エロなわたし、おかげで朝からなぜか俄然やる気になりました。(ひどい…すっかりおっさんまっしぐらですわ)

そういえば、ヒトメボレしたとき押すスイッチ「ヒトメボ」が世間でははやっているみたいですね。私もよく一目惚れしますので「ヒトメボ」若干気になりますね。

その後名古屋に戻り、顧問先を2件とあいち雇用助成室を巡って事務所にさきほどゴールです。さ?て、早く事務所だよりを作らないと。。。

*****************************************************************

さきほど、日経新聞を読んでたら、月刊ジャズ専門誌「スィングジャーナル」が6/19発売の7月号で休刊されるとのこと。時代の流れで仕方ないとはいえ、残念ですね。最近でこそ購読していませんでしたが、高校時代から大学卒業までは毎月発売を楽しみにしていた雑誌です。いきがってジャズ通ぶっていた高校時代が懐かしく思い出されます。
そのとなりにはハンク・ジョーンズ死去の記事が…ご冥福をお祈りいたします。


社会保険労務士


代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
19:04  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/17(Mon)

労基署より来署依頼通知

労基署から来署依頼通知が届いたとのことで、今日は午後から顧問先にその打ち合わせに行ってきました。

先月自己都合退職した労働者の方が、インセンティブの計算方法・支払いのことで不満を持たれ、労基署に相談に行ったことで通知が出されたようです。つい数日前にハローワークからも電話がかかってきていたので、もう少し早く本人さんとの話し合いの場を持てていたら…と反省しています。

本人さんが署名しているインセンティブ計算の説明通知書と賃金台帳を見る限り、計算方法には特に問題はないものの、支払日に関しては会社側の都合で決められていた日よりも支払が遅れていることがわかりました。

社長は、「手塩にかけて育ててやったのに…あんな恩知らずな奴の要求などひとつものみたくない!」とはじめはずいぶんご立腹また困惑の様子でしたが、会社の至らなかった点・間違っている点は反省し早急に正してもらわなくてはなりません(ただし、根拠のない要求にはまったく応じる必要はないですが)納得していただくのにずいぶん時間がかかってしまいました。

******************************************************************
今回、ポイントとなった法律

-労働基準法第27条(出来高払制の保障給)-
出来高払制その他の請負制で使用する労働者については、使用者は、労働時間に応じ一定額の賃金の保障をしなければならない。



労働基準法第27条では、出来高払制、歩合給制を採用する場合でも、労働時間に応じて一定額の賃金の保障を義務づけています。つまり、労働基準法上の「労働者」には、売上がゼロだったら給料もゼロだよという完全なる(?)完全歩合制は採用できないということです。たとえ、会社も労働者も完全歩合制でいいよと納得し、労働契約を結んでいたとしてもです。

完全歩合制の最低保障額については、働いた時間数×最低賃金という金額を少なくとも払わなければなりませんが、労働省から出されている通達「実収賃金とあまり隔たらない程度の収入が保障されるように保障給の額を定めるべき」も考慮しなければなりません。

はっきりとした基準があるわけではありませんが、平均賃金の6割を保障せよというのが一般的なようです。
知り合いの社労士先生に聞いたりや本・ネットなんかを見てみましたが、う?ん、調べれば調べる程難しいです。説明するのも難しかったです。

*******************************************************************

歩合制は営業職ではポピュラーです。「働いた時間より売り上げた数字がすべてだ」と、決まり文句を言う経営者もまたポピュラーです。ちゃんとした教育・指導を行いもせず、またひょっとしたら自分のビジネスモデルそのものの方向性が間違っているのではという自省をすることもない経営者が、「売上をあげられない従業員なんかはすぐ辞めさせてしまえばいい」とのたまうシーンに開業以来何回かでくわしました。

設立したばかりの会社や零細企業では、社長自らが先陣を切って営業にでばっていくことが大事だし、何よりの社員への教育となると思います。(すみません、偉そうなこと言っております。ちなみに冒頭の顧問先の社長さんがまさに自ら先陣を切り、身を以て社員に良い手本を示すタイプの方なんです。後は私が労務管理面・法令遵守という点でもっとしっかりとバックアップできればいいんですが…日々是精進ですな。)

******************************************************************


社会保険労務士


代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
19:26  |  労務問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/13(Thu)

話題の映画『クロッシング』

今日、話題の映画『クロッシング』を観てきました。
知人から「絶対観ておいた方がよい作品」と力説されていたので、仕事を早めに切り上げて行ってきました。

TVで取り上げられた影響もあってか、ただでさえ狭いシネマスコーレ(名古屋駅西口にあります)は立見のお客さんであふれかえっていました。

クロッシング


観終わった後…少し涙目になりながら、しばらく立ち上がれず。。。ただただ圧倒されたというか…普段取るに足らぬことを理由に生きることに疲れたふりをしてしまう甘ちゃんな自分の頬をひっぱたかれた感じです。ニュースなどでみる北朝鮮や脱北者の話題は遠い国のおはなしという感じで、正直これまで私にとって現実味のない他人事でした。

そんな自分の情けなさを詫びたくなります。すみません。本当にごめんなさいと。。この映画の少年達のように、必死に生きようともがき苦しみ、それでも救われず、無残にも命を落としてしまう無辜の人々がたくさんいるという現実を思い知りました。


シネマスコーレでは当初5/14までかかる予定だったのが、あまりに映画館を訪れる人が多いため、上映期間を延長するようです。みなさんもぜひぜひご覧になってください。


社会保険労務士


代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村


22:17  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/12(Wed)

実習型雇用支援事業の要件変更について

5/10より実習型雇用支援事業の対象となる求職者の見直しが行われました。

【これまでの対象者】

●ハローワークに求職登録をした求職者で、希望する職種等に係る分野において、十分な技能・経験を有しない求職者であると認められる者
●ハローワークにおいてキャリア・コンサルティングを受けた結果、早期再就職に向け実習型雇用を経ることが適当であると認められる者等

【見直し(5/10?)後の対象者】

緊急人材育成支援事業による職業訓練を修了後、1か月以上経過し(就職が決定した方は除きます。)、かつ、希望する職種に関する職務経験がない者


※平成22年5月10日までに、ハローワークにおけるキャリア・コンサルティングを受けた結果、実習型雇用を経ることが適当であると認められている方も、経過措置として対象。


実習型雇用支援事業についての詳細は下記より

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c02-6a.pdf

実習型雇用助成金は要件もそれほど厳しくなく、また金額もある程度のボリュームがあり、新規雇用を考えている会社にとっては魅力的なものだと思います。雇用環境が回復していないなか、未経験者を時間をかけてじっくりと育てようというある意味殊勝な会社にとって、また従業員教育、評価の重要性を改めて考えてもらうきっかけとして有意義なものだと感じ、私もこの助成金をおすすめし、いままで十数件ほど扱っていました。

ただ、なかには実習型で雇い入れたはいいものの、会社がろくに実習を行わず労働者をほったらかしにし、実習期間の6ヶ月をまたずに早々と退職してしまうという残念なケースも多数あったと聞いております。

今回の見直しにより、今後は対象となる求職者の範囲が狭まり、少し…いやだいぶハードルの高い助成金となってしまいそうです。
また、求人についても、実習型雇用専用求人としての受付となり、求人検索パソコンやインターネットサービスでの公開が行われないため、求人情報が求職者の目に触れるチャンスも少なくなってしまいます。(すでに提出してある実習型雇用併用求人での求人申し込みは次回更新時に専用求人へ変更となります)


ただ、あいち雇用助成室に確認したところ、平成22年5月10日(実質は5/7)までにキャリア・コンサルティングを受け、実習型雇用を経ることが適当であるとすでに認められている経過措置の対象者も現時点で数多くみえるということですので、新規雇入れを考えている会社にとっては、価値の高い助成金であることは変わらないと考えます。




社会保険労務士


代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金活用アドバイス、社会保険料の節減対策のことなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。(ただし、お電話・メールでの相談は行っておりませんのでご了承下さい。)

06:58  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT