FC2ブログ

11月≪ 2009年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.12/18(Fri)

中小企業緊急雇用安定助成金の

生産量要件緩和(経常損益赤字という条件はどうかと思いますが…)があったことは皆様ご存知だと思いますが、12/2の計画・申請書類様式変更に伴い、微妙に細かいところも変更がされていますので注意が必要です。かくいう私は、あやうくはまりそうになりました。お気をつけください。

ほとんどの会社さんは休業手当について、月の平均所定労働日数で除してその8割なんかを払っていると思いますが、
私が中安金の代行をさせてもらってる会社さんの中で一社だけ、休業手当を過去3ヶ月の給与を使って平均賃金を出して(労基法12)その6割で払ってる会社さんがあります。

ここはもうすぐ二年目に突入するんですが、下記新様式の休業等助成額算定書にあるように、いまのままだと、算定書で(4)平均賃金額を出すときに、前年度の年間所定労働日数ではなく、365日を使わされるはめになり、助成金の金額がだいぶ減っちゃいます。

様式第5号(2) 休業等助成額算定書
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/a04-1f.pdf

昨日あいち助成室の人に教えてもらえたのでよかったですが、危なかったです。

あと最近はちょっと窓口での審査が厳しく(というより細かく)なりつつありますね。
初回の計画届につける総勘定元帳は原本証明をしてきてくれだとか、休業手当の計算根拠を別紙に書いてきてくれだとか(おかげで、平均賃金の最低保障についてだいぶ勉強させてもらえました)。社労士として代行する以上、その会社が最低限諸法令を遵守しているかのチェック&指導は当然ですが、窓口担当者によって添付書類のチェックにかける時間や強弱がかなり違うのにはいつも驚かされます。きっと会社の総務担当者の方や社長が自分だけで対応しおうとすると大変でしょう。

こっちとしては会社や税理士に頼んだりしていろいろ揃えさせてつけさせるんだから、ちゃんと見てくれないと悲しいですけどね。


社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。





スポンサーサイト



19:14  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |