FC2ブログ

09月≪ 2009年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.10/30(Fri)

中安金の申請件数いまだ増えてるらしい

書類作りも完了し、飲みに行く態勢ばっちりの私です。
ただ、明日も特定社労士の研修があり(しかも自分が進行役)深酒はできないのが残念です。
というより明日の準備がまだできていないっ。

河野順一さんの本を読んでから俄然特定社労士合格への思いが薄れてしまってます。
週末がつぶれてしまうのがかなり痛いですが、ただ、研修自体は駆け出しの私にとってはためになることが多いので腐らず頑張りたいと思う。


厚生労働省は30日、昨年10月から今年12月までに職を失ったか、失うことが決まっている派遣などの非正規雇用労働者が24万4308人(10月21日時点)に上るとする調査結果を公表した。前月調査時より5556人増えた。

 内訳は▽派遣労働者58.6%▽期間労働者22.8%▽請負労働者7.8%▽パート労働者10.8%。このうちパート労働者は、解雇が1万7162人で、前月比2421人増と突出して増えた。雇用調整の主な対象が派遣などから直接雇用のパートに移ってきていることが、いっそうはっきりした。

 一方、従業員を休業させた際に休業補償の助成が受けられる雇用調整助成金は、申請事業所数が前月から1060カ所増え8万982事業所になった。対象従業員は逆に11万6458人減の199万4383人。対象者が200万人を切ったのは7カ月ぶり。厚労省職業安定局は「大企業や中堅企業の申請が減り、引き続き経営が厳しい状況にある中小・零細企業の申請が増えた」と分析している。(毎日新聞より)



雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の申請数がまだ増えているのですね。
確かに景気回復の兆しが少しづつみえてきたとはいえ、それが中小・零細企業にまで及ぶにはまだ相当時間がかかるだろう。二番底があるともいわれているし。
加えて、日頃労務管理になかなか手が回らない零細企業にとっては助成金を申請するうえでヤブヘビ現象で労働局に逆につつかれて困ることにならないかという過分な心配もあったのかもしれない。

いまになって背に腹は変えられんという状況になってきているのかも。
私の顧問先にも中小企業緊急雇用安定助成金をもらい始めて、あと少しで一年が経とうという会社さんがある。毎月報告は受けているが次回会うときに売り上げ高の確認をしておかないと。


社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト



18:28  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/30(Fri)

忘年会にはまだ早い

午前中、ハロワに提出する求人申込書を三社分作成し、いろいろな雑務をしていたらもうお昼になっていた。近頃は書類を作成するときなどに耳栓をしてする時がたまにあり(もちろんTEL音は聞こえますが)きづいたら飯も食わずにえらい時間が過ぎていたなんてことがある。

喫茶店など、ある程度周囲の雑音があったほうが逆に集中しやすいなんてことをよく言うが、まったく無音の世界でPCに向かっていると不思議な感覚に襲われる。自分がキーボードをたたく音、クリックする音も聞こえない。ごくまれに無声映画を見たときに少し気持ち悪いような違和感を覚えるのに似てる。

聴力を抑制させることで視力や思考力が増すのか、書類作りがさくさくとはかどるような気がするのは気のせいだろうか。

そんなどうでもいい話はよしとして、今夜はフレッシュマンフォーラムで同じテーブルだった他士業の方たちとの飲み会(もう忘年会?)があります。昔は結構酒飲みでしたが、ここ2.3カ月アルコールを口にしていません(お菓子に入ってるラムを除いて)。はじめはセーブしていこっと。



社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

13:14  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/29(Thu)

実習型雇用助成金の申請完了

今日は午前中大曽根社会保険事務所に行ったあと、午後から伏見のあいち雇用助成室と名駅の産業雇用安定センターにそれぞれ実習型雇用助成金の申請書を提出してきました。

顧問先でこの助成金絡みで六人採用したのですが、残念ながらお二人が退職してしまった、ということでの申請です。新しく設立したばかりの会社なので、まだ募集・面接・採用のスキームと労務管理体制がしっかりと確立していない(今回は労働者側にもかなりの問題があったのですが…)点は否めませんので今後少しずつ改善の手助けができればと思います。

あいち雇用助成室は月末ということもあり、中安金の申請をする方たちで満員でした。

実習型雇用助成金の担当者の話(にしてもあの横柄な態度はどうにかならないかな?、いくら私がかなりの年下だとしても、初対面でため口はなかろう)だと、愛知県で70人ほど今回の助成金での採用実績があり、すでにそのうち10人が退職してしまっているということ。

この助成金は6カ月かけて研修を行い、じっくりと一人前に育てるという趣旨のものです。助成金欲しさだけで採用しても労多くして…になるだけです。改めて面接力の大事さを思います。

一応、助成金申請(中途退職者)に必要な書類を載せておきます。

●実習型雇用結果報告書兼支給申請書(様式第3号)
 ※対象労働者の記名押印または署名が必ず必要ですので、退職時にもらっておくこと。
  これを取るのに私は往生させられました。

●実習型雇用実施計画書(様式第2号:その1とその2)産雇センター受理印ありのもの(写し)

●同上(同上)職安の受理印ありのもの(写し)

●出勤簿(写し)またはタイムカード(写し)

●賃金台帳(写し)

●労働者名簿(写し)

●退職願(写し)または離職証明書(写し)

●就業規則、雇用契約書、労働条件通知書など所定労働日数が確認できるもの(写し)

●実際に行った実習の結果(進捗状況や評価内容含む)

退職してから1カ月以内に要提出です。

実習型雇用助成金のリーフレットは
        ↓

http://www.mhlw.go.jp/za/0818/d10/d10-01.pdf

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。


社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村


16:33  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/23(Fri)

介護職員処遇改善交付金

昨日、とある事業所からお電話で「介護職員処遇改善交付金」のお問い合わせをいただきました。

「はて、介護職員ほにゃららほにゃらら??それってなんだったっけ……」

私も名前は一応聞いたことがあったのですが、詳しい中身までは恥ずかしながら知りませんでした。
で…昨日調べておりました。

介護職員処遇改善交付金は平成21年10月1日から開始された制度で、介護職現場の従業員の労働条件向上を目的としています。

介護業務は雇用の受け皿として期待されていますが、重労働で夜勤なんかもあり、きつい割には他の業種に比べて、賃金が低いということがよく言われています。

今回の交付金は介護職のそういった労働条件の中でも、まずは賃金面での改善を目指して実施されるものです。

ただ、いまだ申請書の提出率が低いらしく、最初の提出期限10/15が12/15まで延長されたみたいです。平成24年までの時限措置ということで、職員の賃金UPしたはいいが、「3年後交付金がなくなったらどうすればいいの」ということで申請に二の足を踏んでいる事業主さんも多いのでしょうか。ただ、職員の賃金UPをもともとする予定だったり、職場環境の改善に積極的に取り組もうという事業所にとっては活用すべき制度でしょう。


介護の分野では、今年の4月に介護報酬の引き上げがあったり、民主党のマニフェストにも介護職員の賃金を月額4万円UPさせるという項目があったりと、これからもどんどん施策が出てくると思われます。実際交付金を申請して賃金を上げるとなると、それに伴って就業規則・賃金規定の改定も必要になるだろうとのことで、私ももう少し介護業界の知識を深めて攻め込んでいきたいと思います。


介護職員処遇改善交付金の詳しい内容をお知りになりたい方は、下記愛知県HPからどうぞ。Q&Aなんかも載ってますよ。


http://www.pref.aichi.jp/korei/kaigohoken/


社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。


社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
19:46  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/13(Tue)

武士は食わねど…

連休明けの今日は朝から電話が相次いだが、新規の問い合わせ電話に無駄に時間を取られてしまい、特定社労士研修(申込後悔の念も影響)で積もり積もった疲れが倍増した。

過去に二度ほど訪問した会社から再び電話。(社員から社会保険に入りたいと要望があり、新適のことで問い合わせをもらった会社)

物腰が柔らかい社長さんなので、ついつい甘くなってしまうのだが、社会保険に入るメリットを手を変え、品を変え、何回説明しても一向に決断を下そうとしない。

顧問契約が前提だと伝えてあるのだが

「知り合いの会社の社労士さんはスポットで○万円でやってくれたらしい」…といいだしたので

「では、その社労士さんに頼んだらいかがですか?」

「……」

また検討すると言って、電話は終わったが、なんともなんとも。。

駆け出しの私にとっては新適・助成金のスポット料金ものどから手が出るほどほしいのは間違いないんですが、今日はぐっと辛抱してみました(笑)
スポットより顧問契約の方が会社にとって比べられないほどメリットがあることが、圧倒的に強烈に伝えられていない。まだまだ、修行が必要な私です。


疲れがたまった週明け初日でしたが、懸案だった顧問先の解雇トラブルがなんとか幕引きできそうで一安心の今日でした。

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。


社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
18:43  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT