FC2ブログ

05月≪ 2009年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.06/24(Wed)

何とかの法則

今日は一日、社会保険事務所で行政協力という名のガマン大会でした。午前中が雨だったこともあり、お客様もまばら。。時間が経つのをとてつもなく長く感じる。そしてそれ以上に時間がもったないなと強烈に感じてしまう。
自ら申し込んだ手前、もちろん集中してしっかりとした対応を心がけていますが、この時間で何件営業にいけるんだろう、どれだけ事務処理が進むのだろうかと考えると、開業したての弱小社労士の私が焦燥感にかられるのは仕方のないこと。

そして、こんな日に限って、尻ポケットの携帯が何度となく鳴りまくる。新適の依頼と助成金の相談、年度更新の問い合わせ、HPを見てなど…まさに昔はやった何とかの法則ですな。

開業した時、尊敬する先輩社労士から言われたことだが、
「営業の成果は時を経て現れる」
もちろん一発で決まることもありますが。。。時間差もこれまたうれしい。

今日問い合わせがあったうちの2件は、昨年の10月(開業した月)に飛び込み営業で行った会社だった。その後、事務所ニュースを数回送って、見込み客からはずした途端の問い合わせとは。果報は寝て待て、日々是精進(営業を怠るな)ということか。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。


社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



19:06  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/23(Tue)

自由業フレッシュフォーラム10に参加

今日、名古屋駅近くのキャッスルプラザにて、第15回自由業フレッシュマン・フォーラム10という催しがあり、愛知県社労士会より運良く選ばれて参加してきました。

入会登録3年未満の行政書士、司法書士、社会保険労務士、税理士、公認会計士、土地家屋調査士、弁護士、不動産鑑定士、弁理士といった士業の人々が一同に介した集まりで、二百人を超える人間が皆、胸になんらかのバッジをつけている光景は一種異様なもので、妙にドキドキしてしまいました。

限りある時間の中で、多くの方々と名刺交換をさせていただき、お話をさせていただくことができました。同年代ということもあり、それぞれの業界の目の上のたんこぶ(?)をぶっつぶそうと意気投合する場面もあり、とても刺激的な一夜でした。

この中から、共に名古屋を元気にしていける同志がみつかればこれ以上の喜びと興奮はないなぁ。

今日色々な方のお話を聞いた感想と私の勝手な希望的解釈からですが、数ある士業のなかでも社労士業は、やりかたしだいでは、将来最も大きな成功の種と多様性を持ったしごとなのではないかと感じた。旧来の固定観念をとりはらえば、これ以上面白いことはないだろう。

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。


社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村




00:31  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/22(Mon)

建売住宅事業等にかかる元請負人の取扱い

少し前のお話になりますが、建売住宅事業等にかかる元請負人の取扱いの考え方が改められました。以下、愛知労働局よりのお知らせです。

 

建設の事業が数次の請負によって行われている場合の労働保険の適用徴収にかかる取扱いについては、下請けに係る労働保険料等も一括して元請負人が事業主として納付義務を負うこととなっていますが、いわゆる建売住宅業者のように、自ら建築主として建物の建築を請負業者に請け負わせている場合の労働保険の保険料の徴収等に関する法律(以下「労働保険徴収法」という。)第8条第1項に規定する「元請負人」の考え方について、今般、下記のとおり改められました。

                     記

1.自ら建築主として建物の建築を請負業者に請け負わせている者(建売住宅業者)は「発注者」とし、当該発注者と請負契約を締結した事業主が、労働保険徴収法第8条第1項に規定する「元請負人」となり、労働保険料等の納付義務を負うこととなります。この場合、当該発注者が施工・管理を行っているかどうかは問わず、当該工事の請負関係によって判断することとなります。すなわち、建設着工時に建築主である事業主が「発注者」となり、発注者と請負契約を締結した事業主が、労働保険徴収法上の「元請負人」となります。
 
2.なお、「注文住宅事業」についての取扱いは、従前のとおり顧客から注文を受けた業者が「元請負人」となります。
 
3.今後、一括有期事業等の労働保険料の算定について、誤りのないようお願いします。



建売住宅の販売をするのは主に不動産会社だと思いますが、その不動産会社から施工を請け負った建築会社なんかが「元請負人」として、労働保険料を申告納付しなくちゃならないということですね。営業のネタに使えるかな、これ。

明日は夜、開業から3年未満に士業が集めるフレッシュマンフォーラムに参加する予定です。いい出会いがあることに期待しています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


社会保険労務士

士業名鑑


社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

00:34  |  社労士の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/22(Mon)

南山大で爆破予告

20日午前11時40分ごろ、名古屋市昭和区山里町の南山大学に男の声で「おたくの大学に爆弾を仕掛けた。学生に迷惑かけたくないので避難させろ」などと電話があった(毎日新聞より)



おとといの話しですが、私の母校である南山大学で爆破予告事件がありました。
つい先日大学オケの同窓会で訪れたこともあり、一報を聞いたときはドキッとしました。
結局、捜索の結果、爆発物は仕掛けられておらず、私もそれを聞いてホッとしましたが、入試に落とされたうらみでこんなことをしでかしたという”男”にはほとほとあきれさせられます。そんなことをしている暇があるなら、必死で勉強しろよな。「落とされた」ではなく、勝手に自分で落ちただけ。

何かに依存したり、なにか大きなもののせいにしていては道は開かれない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


社会保険労務士

士業名鑑
代行サービス検索サイト『コマッタコム』




社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村



00:16  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/18(Thu)

初の年度更新

昨日、今日と中安金の提出の傍ら、年度更新作業をしています。

私が事務所を開業したのが昨年10月。なので、実は今回が年度更新初体験なのです。
初めて離職票を書いたときもそうだったが、なんでもお初の時は時間がかかるものですね。

労働局からダウンロードした賃金集計表と申告書を使って(なかなか便利です)、自作の集計表と検算をするのに、20数人の会社で二時間もかかってしまった(^_^;)

いまからまた、同じ規模の会社にとりかかるところです。

最近思うのが、省力化・効率化のために設備投資をいまのうちにしっかりやりたいということ。
PCもほしいし、業務ソフトも導入したいのだが…あとは財布と相談ということになる。
特定社労士の申込(\85,000也)もあるので、どこから投資しようか思案しています。

ようやく体調も戻りつつあるので、来週から営業を頑張って、稼がなあかんね。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金、労働・社会保険新規適用、就業規則作成、労基署の是正勧告対応、社会保険料の節減、労災、従業員とのトラブルなど…お困りなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村


社会保険労務士

士業名鑑

ランキングはこちらをクリック!
14:56  |  社労士の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT