FC2ブログ

02月≪ 2009年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.03/20(Fri)

痛ましい老人福祉施設火災のニュース

群馬の老人福祉施設火災 県に無届け 「劣悪な環境」情報も

 群馬県渋川市の老人福祉施設「静養ホームたまゆら」で3棟が全半焼し5人が遺体で見つかった火災で、同施設は福祉施設として県に届け出がなかったことが20日、分かった。県はこれまでにも施設を運営する特定非営利活動法人(NPO法人)「彩経会」(高桑五郎理事長)に対し、施設概要の説明などを求めてきたが、内容に矛盾する点があることなどから週明けにも実態調査に乗り出す方針だった。

 県によると、同施設について「高齢者を集めて食事を与えている」「劣悪な環境らしい」などの情報が寄せられたため、彩経会に対し、施設概要の説明を求めたという。

 今月に入り、彩経会から概要確認書の提出を受けたが、施設概要を「25室、定員25人」とする一方、建物の構造を「1棟15部屋」とするなど、矛盾があった。

 このため、県では週明けにもこの施設の実態調査を行う方針だったとしている。県介護高齢課によると、同施設は老人福祉法に基づく「有料老人ホーム」に該当する可能性があるが、その場合、所在地の都道府県知事に対し、施設運営の届け出を行う義務がある。(産経新聞より)



非常に痛ましいニュースである。
介護・福祉施設の中には無認可で運営を行っているところがある。
無認可だからというわけではないが、厳しい競争を生き残り事業を継続していくためには施設の設備・安全管理、職員の人数・処遇などをぎりぎりまで削らざるおえない施設が多い。

入居者にとっても、金銭的な問題で設備・サービスの整った施設に入れず、劣悪な環境と承知しながらも費用の比較的割安な施設に入るしか選択肢がないという現実もある。私も外回りで介護・福祉系の施設を訪れることがあるが、正直行ってここだけのお世話にはなりたくないなと思ってしまうところがなくもない。

私が購入している新規設立事業所データを見ていると、介護・福祉系の事業所の新規設立は他の業種に比べ相変わらず多く感じる。雇用創出において、期待が寄せられる介護・福祉の分野だが、劣悪な環境・サービスしか提供できない施設の取り締まりならびに職員の就業環境の改善が早急に求められる。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

21:34  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/20(Fri)

汗だくの携帯電話

昨日、思いがけなく携帯電話を機種変更することになった。

そのつもりは全然なかったのだが、扱いがひどかったせいか、電話機の充電口が破損し、充電できなくなってしまったからだ。おかけでただでさえ暑い街を汗だくで走り回るはめに。それにしてもやっぱり高くなってますね、携帯。。

仕事をする上でわたしにとって携帯電話はなくてはならないので仕方ない。日中営業等で事務所にいないときには事務所への電話が転送されてくるし、関与先の社長からは直接携帯に相談電話をしてもらうようにしているから。ついでに事務所へのメールも転送されてくる。

尊敬する先生をまねているのだが、基本的にわたしは定期訪問をしない顧問契約を結ぶことにしている。ただ、それだけだとどうしても顧問先とのコミュニケーョンが薄くなってしまうので、訪問する以外の手法で関係を密にできるものをいま考案中です。何個かおもしろいものが作れそう。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
愛知県内の事業所さま

●休業しているのにまだ助成金申請をしていない。
●これから休業しようと考えている。
●申請したいんだが…いろいろ事情があって…あのぅ、、うちがして大丈夫?
●ただ休ませるだけでなく、教育訓練を行いたい。(この助成金のミソは教育訓練です!)

という方は一度当方までお気軽にご相談ください。

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています

TEL  052-957-5712 (9:00?19:00)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com


※直接会ってこそわかることがあると考えておりますので、お電話、メールでのご相談はお受けしておりません。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村




01:10  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/20(Fri)

雇用調整助成金(教育訓練の判断基準)

教育訓練の判断基準について
【助成金の対象とならない教育訓練】
イ 当該企業において通常の教育カリキュラムに位置づけられているもの。
(例)入社時研修、新任管理職研修、中堅職員研修
ロ 法令で義務づけられているもの。
(例)安全衛生法関係(労働安全衛生法(昭和47年法律第57号)第59条、第60条に該当するものに限ります。)
ハ 転職や再就職の準備のためのもの。
ニ 教育訓練科目、職種等の内容に関する知識又は技能、実務経験、経歴を有する指導員又は講師(資格の有無は問いません。)により行われるものでないもの。
ホ 講師が不在であり、かつビデオやDVD等を視聴するもの。

【助成金の対象となる教育訓練】
当該企業において通常の教育訓練カリキュラムに位置づけられていない限り、次の(例)のようなものについては、教育訓練として認められます。
(例)技能向上、フォークリフトやクレーン等の技能講習、経営哲学、マーケティング手法、 品質向上やQCサークルのスキルアップ、語学、新分野進出に関する業務内容、ISO、コーチング技法、OA関係、財務分析、モチベーションの向上、 メンタルヘルス対策、人事・労務管理、リーダーシップ能力開発、コミュニケーション能力開発



雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金)のうち、教育訓練の要件が緩和されました。新しいリーフレットもダウンロードできます。
雇調金および中安金リーフレット

今回の助成金、リーフレットが紙媒体だったとしたら、恐ろしいくらいお金かかったでしょうね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
愛知県内の事業所さま

●休業しているのにまだ助成金申請をしていない。
●これから休業しようと考えている。
●申請したいんだが…いろいろ事情があって…あのぅ、、うちがして大丈夫?
●ただ休ませるだけでなく、教育訓練を行いたい。(この助成金のミソは教育訓練です!)

という方は一度当方までお気軽にご相談ください。

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています

TEL  052-957-5712 (9:00?19:00)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com


※直接会ってこそわかることがあると考えておりますので、お電話、メールでのご相談はお受けしておりません。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村




01:00  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/17(Tue)

一人事務所の電話番

新たに事業をはじめた方から、新規適用&助成金の問い合わせがあり、今日会社訪問をしてきた。
関連会社の事業主という方も話しを聞きたいと同席しての40分であった。


保険料負担は当然発生するが、労働・社会保険に加入するもろもろのメリット・それに関する法律のことをお話したら、なんで入らない会社があるのかね?という具合に。今日は時間がなかったので、また詳しくは次回にということになってしまったが、夏ごろには別の法人を設立するらしく、長いおつきあいとしたい。

その商談中、携帯電話が2回鳴った。
一人で事務所をやっているので、事務所への電話は携帯に転送されるようになっているのだが、さすがに商談中には出られないので、そういうときは困る。
さっき事務所に戻ってから、着信履歴の電話番号から確認したら、歴史のある立派な中堅企業っぽい。たぶん、雇用調整助成金の話だと思われるが。。。

わたしがお相手する企業は中小零細企業が多く、人事部や総務部が独立してあるような企業とお話することはたまにしかない。別に従業員が多いからといって臆することはないんだが、そこはわたしの小心者の一面が顔を出してしまう。

最近、問い合わせをいただいた企業を訪問するたび、思うのが自分の押しの弱さと一撃必殺のクロージングがまだできていないこと。

いままで初対面で契約が取れたのは一度しかない。。。のはトホホだ。(まぁ、問題を抱えた企業の前に姿を見せれていないわたしがいけないだけの話だが)

まぁ、とにかく数多くの営業をするだけだ。事務所に座っていても何も起こりはしないのだから。

----------------------------------------------------------------------------

愛知県内の事業所さま

●休業しているのにまだ助成金申請をしていない。
●これから休業しようと考えている。
●申請したいんだが…いろいろ事情があって…あのぅ、、うちがして大丈夫?
●ただ休ませるだけでなく、教育訓練を行いたい。(この助成金のミソは教育訓練です!)

という方は一度当方までお気軽にご相談ください。

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています

TEL  052-957-5712 (9:00?19:00)
E-mail info@to-uoffice.com

※直接会ってこそわかることがあると考えておりますので、お電話、メールでのご相談はお受けしておりません。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

21:17  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/15(Sun)

『会社の品格』

今日は一日書類の整理やら電機屋に買い物に行っていたら、あっという間に過ぎてしまった。それにしても電機屋っていうのはなにも買わなくてもなんであんなにテンションがあがるのだろうか。マッサージ機に気持ち良さそうに腰掛けて眠っている老夫婦をみてのほほんとした気分になり帰ってきた。

数ヶ月前に買って、積ん読になっていた本をひっぱりだしてきて、さっき風呂で読んだ。

『会社の品格』(小笹 芳央 著 幻冬舍新書)

一時期はやった"品格もの”だが、営業トークとして使えそうなネタがなかなか見つかった。

本の中に書かれていたことだが、「定型作業」から「価値創造」へと求められている仕事が変わっているのは我々社労士業界にしても同じだろう。

今月はあともう一件は顧問契約を取るつもりでいきたい。といいながら、社会保険事務所での行政協力依頼を受けようがどうしようかと悩んでいる気弱な自分もいたりする。そこは開業したてで顧問先のまだ少ない弱者も弱者のへなちょこ社労士のかっこわるいところだが。

貧すれば鈍すになるのをこらえつつ、武士は食わねど高楊枝

----------------------------------------------------------------------------

愛知県内の事業所さま

●休業しているのにまだ助成金申請をしていない。
●これから休業しようと考えている。
●申請したいんだが…いろいろ事情があって…あのぅ、、うちがして大丈夫?
●ただ休ませるだけでなく、教育訓練を行いたい。(この助成金のミソは教育訓練です!)

という方は一度当方までお気軽にご相談ください。

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています

TEL  052-957-5712 (月?金 9:00?18:00)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com


※直接会ってこそわかることがあると考えておりますので、お電話、メールでのご相談はお受けしておりません。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
23:49  |  社労士の本棚  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT