FC2ブログ

11月≪ 2008年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.12/03(Wed)

派遣労働者を正社員化して100万円

非正規労働者の大量リストラや大学生内定取り消し急増を受け、政府、与党が検討中の新たな雇用対策の原案が2日、明らかになった。派遣労働者を正社員などに採用した派遣先の企業に最大で1人100万円程度を助成する制度の創設が柱。内定を取り消された学生を採用した企業には助成金を支払うことで就職を後押し。悪質な内定取り消しには企業名を公表する。政府、与党は今月上旬に新雇用対策を取りまとめる考えだ。(共同通信)



ポチッとしていただくと幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


自動車や電機メーカーで派遣の更新停止や請負契約の解除が相次いでいます。10月から来年3月までに失業する労働者は全国で3万人を超えるということです。特に我が愛知県はトヨタ自動車のお膝元なので4104人という全国トップの件数。「トヨタショック」と「2009年問題」のダブルパンチを迎えつつある。

いすゞ自動車では派遣社員が不当解雇として解雇予告の効力停止などの仮処分申し立てをしたとの一報。
また、日本IBMでは一千人規模での正社員の人員削減を進めている。人員削減の波は非正規労働者だけに止まらず、正社員にも押し寄せつつある。ただ、IBMのやり方がまったくいただけない。48時間以内に退職選択を迫るというのは血も涙も知恵もない方法。各地で企業がなりふりかまわず、人員削減をはじめた様相である。昨今労使関係は個別化しつつあるが、個人で加入できるユニオンの連帯は高まりをみせている。人を人とも思わない企業の人員削減を端緒に”クーデター”が起きる日がこないともいえない。

?名古屋の社長防衛隊 社会保険労務士 to U OFFICE ?
スポンサーサイト



テーマ : 企業経営 - ジャンル : ビジネス

23:30  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/03(Wed)

人生のほとんどは思い込みという思い込み

わたしの携帯電話には毎日「てっぺん大嶋啓介の【夢メール】」というものが届きます。
前代未聞の公開朝礼や居酒屋甲子園で有名な居酒屋てっぺんの代表取締役・大嶋啓介さんのメルマガに登録しているから届くんですが、これが最高にいいんです。
やる気が持続しないわたしのような意志薄弱な人にとっては、毎日のメッセージがハートを鼓舞するカンフル剤になってくれます。

ポチッとしていただくと幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


今日のメールからの引用の引用。斎藤ひとりさんのお言葉だそうです。

-地球って神様が創った、水もあり、山もあり、花も咲き、天国みたいな星だよね。なのに、この地球で、天国みたいに人がいる一方で、地獄みたいに暮らす人もいる。地獄みたいに暮らす人って、なんでだか知ってるかい。地獄のように暮らす人はみんな劣等感をもっているからなんだ。そして、なぜ劣等感を感じているかというと、その劣等感の原因は、実は『怖れや不安』なんだ-

-人は、ホントは愛の固まりのはずなのに、怖れや不安が覆っている。大元の愛を出せばいい。出す相手は自分に-

どうやって出すのかというと、自分にこういえばいいそうです。
私は自分のことを、尊重してるし尊敬してます。』そして、
他の人のことも尊重してるし尊敬してます。』と。これは実際そう思ってなくてもいいんだそうです。

ここのところ、『やる気のスイッチ』(山崎拓巳著)、『残り97%の脳の使い方』(苫米地英人著)、『ツキと幸運がやってくる31日の習慣』(西田文郎著)と立て続けに「思い込み」や「心の持ちよう」の大切さを考えさせられる本を読んだ。ここで挙げた書籍は書店売上でもトップにつけている本ばかりだ。

自分のように自ら励まして自ら尻を叩くしかない自営業(そして独身)の一匹狼だけじゃなく、ちゃんと上司や同僚に囲まれて会社勤めをしている人にとっても、実際にモチベーションを上げてくれるような人物が周りにいないということだろうか。

飛び込み営業でまわる会社の経営者さんの中には、絶対この人のもとでは働きたくないと一目で感じさせてくださる方がたまにみえます。わたしに対してはどうでもいいんですが、部下への接し方のひどさにビックリさせられることもあります。もちろん、わたしはそういった方のことも尊重してるし尊敬しておりますが。。。経営者の方に心身ともに元気でゴキゲンでいていただくのがわたしの仕事であり、使命ですから!

?名古屋の社長防衛隊 社会保険労務士 to U OFFICE ?

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

18:13  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/03(Wed)

12月1日より中小企業緊急雇用安定化助成金が創設されました

従来より雇用維持を図る助成金として、雇用調整助成金がありました。
これは、経済上の理由による企業収益の悪化から労働者を一時的に休業、
教育訓練または出向をさせた場合にその休業手当や教育訓練費、賃金等
の一部を国が助成するものです。

平成20年12月よりこの雇用調整助成金制度の支給要件を大幅に緩和
し、助成率・助成金額も引き上げられた中小企業緊急雇用安定助成が新たに
創設されました。

-------------------------------------------------------------------
「中小企業緊急雇用安定助成金」の主な受給要件については以下の点です。

1.<雇用調整を行うこととなった経済上の理由>
 ・例年起こる季節的変動によるものでないこと
 ・事故や災害によるものでないこと
 ・法令違反や不法行為等によって事業活動の停止を命じられたことに
  よるものでないこと

2.<事業活動縮小の要件>
最近3か月の月平均の生産量が前年同期に比べ減少していること。
(前期決算等の経常利益が赤字であることが必要だが、生産量が5%
以上減少している場合は赤字である必要はなし)

3.<雇用量の要件>
最近3か月の雇用保険被保険者数による雇用量月平均値が前年同期
に比べ増加していないこと。

この他にも細かい要件がたくさんありますが、助成率・助成額は以下の
とおりです。

○休業した場合         
 休業手当または賃金に相当する額として厚労相の定める方法により
算定した額の4/5(100日分が限度)       
○教育訓練を実施した場合   
訓練費として1人1日 6,000円
○出向させた場合         
出向元事業主負担額の4/5    

※なお、この助成金の申請は対象となる休業、教育訓練、出向を行う前に
都道府県労働局またはハローワークへの実施計画書等の事前届出
が必要となります。

------------------------------------------------------------------

ここのところの経済状況の悪化に伴い、特に雇用確保、雇用調整に関する
助成金の改正、創設が相次いで行われています。元気といわれる愛知、名
古屋の経済も翳りどころか大きな落ち込みを見せています。
こんなときこそ全身全霊で社長をサポートせねばと強く感じています。

ポチッとしていただくと励みになります。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



?名古屋で助成金のことなら 社会保険労務士 to U OFFICE へ?

テーマ : 企業経営 - ジャンル : ビジネス

18:02  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/03(Wed)

65歳以上の離職者雇用で助成金

今日の名古屋は暖かく気持のよい陽気です。
さきほどまでセントラルパークで昼飯を食べ、しばしひなたぼっこをしていました。
紅葉した木々を眺め、今年も一応秋はあったのだなと一人つぶやき…はしませんでしたが。

さて、平成20年12月から65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介により雇い入れる事業主に賃金相当額の一部が助成される高年齢者雇用開発特別奨励金が創設されました。

-----------------------------------------------------------------------------
奨励金の概要は以下のとおりです。

<どのような時にもらえるか?>

65歳以上の離職者(※)をハローワーク又は有料・無料職業事業者の紹介で、1週間の所定労働時間20時間以上の労働者(1年以上継続して雇うこと)として雇い入れるとき。

(※)以下の条件を満たす者に限られます。
?他の会社で週20時間以上働いていない。
?前の会社を離職した日から3年経っていない。
?前の会社を離職した日以前1年間に雇用保険に加入した期間が6か月以上ある。

<いくらもらえるか?>

対象労働者に払われた賃金相当額の一部として以下の金額が6か月ごとに2回に分けて助成されます。

対象労働者の週所定労働時間が30時間以上の場合…60万円
対象労働者の週所定労働時間が20時間以上30時間未満の場合…40万円

-----------------------------------------------------------------------------
いままでも60歳以上の人を雇い入れた場合の助成金はありましたが、さらにその範囲を65歳以上にまで拡大してきましたね。年金の支給開始年齢との関連を考慮して、いよいよ70歳までは働いてくださいよということでしょうか。ついこの間までいよいよ65歳まで働く時代になったっていわれてたような気もしますが…

いま30代の私には70歳まで働くなんて気が遠くなるような話ですが、今の65歳以上の方たちは昔と違って、とてもお元気で活動的です。賃金もそれほど高く設定しなくて済みますし、長年の経験・知恵を生かしてもらえる職場ならば高年齢者の雇用も一考の価値ありではないでしょうか。

ポチッとしていただくと幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


?名古屋で助成金のことなら 社会保険労務士 to U OFFICE へ?

テーマ : ☆経営のヒント☆ - ジャンル : ビジネス

10:27  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |