FC2ブログ

11月≪ 2008年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.12/16(Tue)

ミクシィ年賀状

今日の午前中1時間かけて年賀状を作りました。
例年だと、元旦に届く郵便局の締め切り日にはとうてい間に合わず、「元旦」などと書かれた年賀状が松の内もあけるころ相手に届くという不届き千万な私なんですが、今年は余裕を持ってのフィニッシュです。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


最近知ったのですがSNSのmixiでミクシィ年賀状なるものがあるんですね。マイミクなど相手先の住所がわからなくてもちゃんとハガキで届けてくれるんだとか。ちゃんとお年玉くじ付きです。

メールで新年の挨拶を伝える人が増え、年賀状を出す人が少なくなったといいますが、これで郵便局の儲けは少しは増えるんでしょうかね。昔は年賀状がくるのが無性にうれしくて、姉貴ともらった枚数を競っていた記憶があります。会ったことはないけど、文字で話したことのある相手から届くmixi年賀状っていうのはもらったときになんだか不思議な心持ちになりそうです。

?名古屋の社長防衛隊 労使紛争等の労務トラブルは社会保険労務士 to U OFFICE ?
18:58  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/16(Tue)

精神障害による障害年金の請求について2

障害年金を請求する場合、気になるのが「そもそも自分の傷病で障害年金がもらえるのだろうか」ということ。

障害年金を請求する上で診断書の提出は必須だが、診断書を病院で書いてもらうのには数千円のお金をとられます。また、医師によっては多忙ということでなかなか書いてくれず、実際に診断書を手にいれ、請求できるのが遅れることもある。(事後重症による障害年金の請求の場合は認定されたとしても、請求した翌月分からしか支給されないので、もらえる年金が数か月分少なくなってしまう場合もあります。)

年金を請求する上でまず確認したいのが、原因傷病の確認です。まず、具体的な自分の傷病名を担当医に聞いてみるとよいでしょう。傷病名には、われわれ医学の素人がはじめて耳にするようなものがたくさんあります。なかにはそもそも障害年金の認定の対象とならない傷病もありますので、「○○障害年金を請求しようと思うんだがどうだろうか…」と担当医に相談してみてもいいでしょう。
何も確認せず、いきなり診断書をとると、傷病によっては対象外となり、お金の無駄になってしまうことにもなります。

昨日のブログで神経症、人格障害、ノイローゼは原則認定の対象にならないと書きましたが、診断傷病名だけみてもなかなか対象外になるのだろうか素人にはわかりづらいところがあるのが実際です。

●診断名から原則認定対象外になる傷病
・摂食障害
・強迫性障害
・解離性障害
・全般性不安障害
・恐慌性障害(パニック障害)
・妄想性人格障害
・分裂病質性人格障害

※ただし、原則認定対象外ということで、上記のような傷病とともに、その他の傷病や症状が複合的に発症しているような場合はもちろん、認定対象外の傷病のみでも請求すること自体は自由でできないわけではありません。

●わかりにくいが認定対象となる傷病
・双極性(感情)障害  (いわゆる「躁うつ病」)
・(単極性】感情障害  (いわゆる「うつ病」)
・妄想型分裂病     (いわゆる「統合失調症」)
・分裂感情障害・うつ病型(いわゆる「統合失調症」)
・破瓜型分裂病      (いわゆる「統合失調症」)


社会保険労務士


代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金活用アドバイス、社会保険料の節減対策のことなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。(ただし、お電話・メールでの相談は行っておりませんのでご了承下さい。)

10:19  |  年金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/15(Mon)

精神障害による障害年金の請求について1

ここのところ、障害年金の支給を打ち切られたという話をよく聞きます。担当医に書いてもらった診断書を社会保険庁お抱えの医師(障害年金認定審査医員)が審査して、受給認定が行われるのですが、年金のことについてよく知らない医師が書いた診断書は症状などがだいぶ簡略化して書いてしまってあったり、認定の上で不利になることもあるそうです。また、診断書の記入事項に誤りがあったり、抜けがあったりすると認定までに余分に時間がかかってしまいます。
社会保険庁も払い渋りを行おうとしているんではといぶかりたくなりますが。。

今日は障害年金の請求の約半分を占めるといわれる精神障害による障害年金について書いてみたいと思います。

精神障害の障害年金請求時のポイント

?神経症、人格障害、ノイローゼといった病名では基本的に精神障害の認定対象となるのは難しい。

社会保険庁の資料によると、「統合失調症やうつ病での受給者(2級程度)は、一般的には年金相談窓口に本人一人で来所できる状態ではないため、一人で来所する相談者は軽度であるか、人格障害・神経症が原因傷病である場合が多いのです。」とのこと。
本人一人で来所しているから症状が軽度、原因傷病が人格障害・神経症であるという判断の妥当性には疑問がありますが。。

?精神障害で1級と判断されるケースは極めて少ない

客観的に確認事項の多い外部障害では以下のようなものがおおむね1級と認定されます。

・両上肢または両下肢が全廃(まったく機能しない状態)・欠損(切断)
・1上肢と1下肢が全廃・欠損

精神障害でこれと同等程度と評価されるのは例えば以下のような状態です。

・知的障害の場合、IQ値が20未満(田中ビネー式)で精神年齢が3歳未満程度
・アルツハイマー病等の末期(自己崩壊の状況)
・統合失調症の最末期(慢性化して人格変化が起こっている状態。ただ息をして、出されたものを食べるだけしか生産的活動をしない状態)

これらをみてもわかるように精神障害で1級と認定されるのはかなり重い状態だということがわかります。

?診断書と一緒に提出する「受診状況申立書」は詳細に記すこと

「受診状況申立書」とは障害年金の請求書とともに提出する書類で、発病から請求するまでの間の医療機関への受診、転院等の経過や病状の推移、生活の状況の変化等を時系列で記すものです。
基本的には本人が書くものですが、本人が書ける状態でなければ(本人がどの程度字を書けるのかも判定の対象となります。)家族等が代筆してもかまいません。また、家族がいない場合はケースワーカー等の事情がわかる人が代筆も認められます。
もちろん、真実と異なることを書いてはいけませんが、できるだけ順序立てた詳細に書くことも大切です。(特に家庭内のことなどは書かなければ診断書だけでは第3者に読み取れないので考慮されません。)まぁ、ほんとうのところケースによりますが…

?初診日について
障害年金の請求でよく問題となるのが、初診日がいつなのかという問題です。たとえば統合失調症の場合、発症してから実際に医者にかかるまで期間が空いてしまうことがよくあります。障害年金の受給要件の一つである納付要件は原則的にあくまで発症日ではなく、初診日を基準に判断されるので、はじめて医者にかかった日によっては運悪く納付要件を満たさないということも起こりえるのです。
納付要件の関係ない20歳前に初診日のある「20歳前障害」なのか、納付義務の発生する20歳以降に初診日のある障害なのかが争われた判例を参考までに載せておきます。


平成20年10月10日 最高裁判所第二小法廷 判決 破棄自判
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20081010155335.pdf
・統合失調症を発症し医師の診療を必要とする状態に至った時点において20歳未満であったことが医学的に確認できた者であっても,初診日において20歳に達していた場合には,国民年金法30条の4所定の初診日要件を満たすものと解することはできない とされた事例


社会保険労務士


代行サービス検索サイト『コマッタコム』


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

社会保険労務士 to U OFFICEから愛知県内の経営者さまへ

助成金活用アドバイス、社会保険料の節減対策のことなら名古屋の社会保険労務士 to U OFFICEへ

名古屋市内およびその近郊の会社さま限定で初回無料相談(弊所へご来所または貴社へのご訪問)をおこなっています


TEL 052-957-5712(9時?19時 土日祝日対応可)
E-mail info@to-uoffice.com
URL http://www.to-uoffice.com
 ←事務所のHPはこちら
※直接会ってこそわかることがあると考えております。まずはお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。(ただし、お電話・メールでの相談は行っておりませんのでご了承下さい。)

18:22  |  年金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/15(Mon)

ラッキーヱビス様メールをいただきました★

今日は久々にチャリンコ通勤しました。走り始めはあまりの寒さに後悔しましたが、5分も経つと体がぽかぽか。
いきしなにハンズで来年の手帳もようやく購入。いまは勝間和代さんとか営業の和田裕美さんとか有名人の方がいろいろ手帳を出しているんですね。先日は神田昌典さんのマインドマップの書ける手帳なんていうDM広告がメールで来てました。手帳管理術なんかがいろいろ言われてますが、私の来年はとにかく営業アポ→契約ゲットの文字をより手帳に多く記せるようにするのみです。
手帳活用法はそのあとで。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ラッキーヱビス様

こんな写メールが送られてきました。
ヱビスのビール瓶600?800本に一本の確率で鯉を二匹釣り上げたヱビス様のラベルがまぎれているらしい。普通は一匹しかつれてないらしいです。

この写真が手元にあるとラッキーが舞い込んでくるとか。。。縁起ものに弱い?私はすかさず携帯の待ち受けを三か月の可愛い甥っ子からヱビス様に変更しました。ごめんね、甥っ子。

?名古屋の社長防衛隊 労使紛争等の労務トラブルは社会保険労務士 to U OFFICE ?
17:17  |  よしなしごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/12(Fri)

人員調整雑惑

この景気後退局面において、積極的に採用を行う企業があることを頼もしく感じる。
昨日ハローワークに行ったついでにみたところ、正社員の求人口数は驚くほどの変化はないように感じた。パートや契約社員の口数は逆に激減しているようだが……

米国初の世界的経済危機がささやかれてから、企業が人員削減に踏み切るまではまさに一足飛びであった。驚くほどのスピードで雇用情勢は激変していった。企業の経営判断のはやさに政治や行政は追い付くことができず、職を失う人々への有効で速効性のある手段を打ち出せぬままうろたえているようにみえる。その空気を感じて、雇用打ち切りにあった人々は個人の力でも企業に立ち向かう。ごく一部ではあるが…その輪は年度末にかけて広がっていくように思う。

今朝方のTV番組で採用内定取り消しの実態を報道していた。某企業の採用内定取り消し理由は「採用内定通知を送ってしまったのは人事部の事務処理ミスなので採用はなかったことに」というふざけたものだった。ついあきれて笑ってしまったが…おもしろいほどばかげた企業は一体どこなのかちゃんと企業名を公表してもらいたいですね。

ポチッとしていただくと幸いです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
16:42  |  解雇、リストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT