FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.10/13(Thu)

あっけない別れ

開業してすぐくらいからなので、もう3年ちかくスポットで手続きをしていた関与先の代理人弁護士から今日、「代理人受任通知」と「債権届出書」が届きました。

関与先の会社がこのたび自己破産申立をするとのこと。うちの事務所の債権額はごくわずかなものではありますが、あ~やはりこういう話しはやるせないですね。

先月末に「もちろん報酬はちゃんと払うので、急ぎで離職票を作ってほしい。」と電話が来た際に、いろいろこちらから質問しても一向につかみどころのない話し振りをしていたので、なんだか不穏な空気を感じましたが、やはりそうでしたか。。

一応、その時にメールで見積もりまで送ったのですが依頼の返事がなかなか来ず、私も他のことに気がいって、ほかっりぱなしにしていたのがいけなかったです。もう関与先には連絡通じませぬ。

*****************************************************************
先週からいまさらながらのFBをはじめてみました。知人になかば無理やりスタートさせられたので、まだ全くといっていいほど仕組みや効用を理解していませんが、ちょっと見た感じブログや他のSNSより面白そうなので、しばらく続けたいと思います。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑





スポンサーサイト



17:48  |  社労士の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.09/22(Thu)

反省の1日

台風一過の気持ちよい朝一番に、契約委託解除希望のご連絡が。。。

社長おひとりだけの会社だったのですが…お力になれず残念です。まぁ、自らちゃんと連絡をしてくださり、謝意を示してくださっただけでもよかったと思わないといけないですね。(いままで“トンズラ”されたことはまだ一度もないですが…)今月もまた一進一退です。

その後、ご訪問した顧問先でも助成金の手続き絡みでちょっとした言葉の行き違いがあり、ご迷惑をおかけしてしまいました。本当に反省しきりの1日。

ハードラックというわけでなく、すべて自分の責任だと…今日は深く反省する日です。
開業してもうすぐ3年、少し慣れとだれが出てきているのは何となく自覚していたのですが、私自身見てみないふりをしていたのかもしれません。

たいしたものも積み上げていないくせに、手にした少しのものを守ろうとするあまり、変に保守的というか頑なになりすぎていたのかもしれません。失うものなど何もなかった開業当初は、もっと顧問先や個人のお客さんのために、チャレンジしたり、“闘う”姿勢を持っていたように思います。

とにかく初心と志をもう一度思い出そう。。と痛感した1日でした。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
17:56  |  社労士の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.09/16(Fri)

作戦会議

昨夜は刈谷で同業者お二人と年更・算定お疲れさま会を兼ねて作戦会議。

いつもメールや電話などで情報交換を頻繁にさせてもらっているのだが、約半年ぶりくらいにお会いして何だかパワーとやる気を充電することができた。このお二人とお会いするといつもそうだ。

社労士として、また経営者として大先輩であり、私の何十歩も先を歩んでいらっしゃるお二人。

ひとり事務所でやっていると、どうしても日々の業務や雑務に追われ、広い視野で物事をみることや新しいことにチャレンジすることを忘れがちになる。事務所の狭さと同じように、発想自体も小さくなってしまっている。

10年後、20年後を見据えて経営を考え、商品やサービスを作り出し、みずから道を切り拓いていこうとする気概にあふれた先達に間近で接することができる。こんな人脈を持てている私はラッキーだ。

お二人に会うと、あんなこと・こんなこと…やりたいことがどんどん湧いてくるから不思議だ。この幸運を生かしてもっと頑張りまっしょい!と思った夜なのでした。
******************************************************************
午前中2、3本お問い合わせ電話がありましたが、今日はアポのないおだやかな金曜です。来週は締め切りの近い助成金が3件と新適があるので、今日くらい少しゆったりとした気分でこれからの事務所経営や商品について考えてみようと思います。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑

07:53  |  社労士の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.09/12(Mon)

波平さんが若年性認知症になったら…

今夜はASNビジネスモデル研究会の勉強会でした。

今年度は、サザエさん一家を題材にして、各士業がリレー形式で講師をつとめていきます。

今夜はその1回目、「波平さんが若年性認知症になってしまったら…」ということで、司法書士の先生が「後見人制度」について、そして「障害年金」について不肖ながら私が講師を務めさせていただきました。

Wikipediaによると、波平さんは54歳、明後日9/14が誕生日、山川商事に勤続32年。高血圧友の会所属ということから脳血管障害による認知症の可能性も十分考えられたのですが、昨夜はアルツハイマー型で認知症を発症したと仮定していかせていただきました。

まずは障害年金制度の概略や実際の請求時の注意点などをご説明し、勤続年数や家族構成からもらえるであろう障害年金の金額を示しました。その後、傷病手当金や介護保険など障害年金以外で関係してくるであろう制度についても少しだけふれさせてもらいました。

いつも感じることですが、人に何かを説明してわかってもらうということはとてもむずかしいことですね。いまひとつ理解していただけたか不安です。

今回講師をやらせていただいて、障害年金のことはもちろん、その周辺の制度(介護保険サービス、障害者自立支援法による障害福祉サービス、精神障害者保健福祉手帳、身体障害者手帳など)について学ぶ機会を得られたことはラッキーでした。自分の勉強不足・未熟さを強烈に痛感しましたが、この分野は今後より重要になってくると思うので引き続き掘り下げて勉強したいと思います。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
23:00  |  社労士の仕事  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.09/12(Mon)

ダブルワーカーの労働時間通算について

お知り合いの方からご質問をいただいたので覚書として載せておきます。覚書のため、途中文章が支離滅裂な点はご容赦下さい。

(ご質問)
事業場を異にしても労働時間が通算される(労基法第38条)のは理解していますが、事業主を異にする場合はどうなるのでしょうか?


通達によると「事業主を異にする場合」でも労働時間は通算されます。行政解釈、コンメンタールにおいても同様です。

また、労働時間通算の結果週40時間1日8時間を超えた場合の割増賃金の支払義務は「時間的に後で労働契約を締結した事業主と解すべき」とされています。

コンメンタールでは「後で契約を締結した事業主は、契約の締結に当たって、その労働者が他の事業場で労働していることを確認したうえで契約を締結すべきである」としていますが、法律上ダブルワーカーであるかどうかを確認する義務まではありません。二重就労禁止の会社でなければ、ちゃんと確認しないところも多くあります。

業種や労働時間によっては過重労働の問題(もちろん割増賃金請求も)が発生するので、建前(ガチガチの安全策)というか原則としては、ダブルワーカーであるかを確認して労働時間の通算を行うべき、と言えます。

何カ所かの労基署に確認しましたところ、なんとなく一様に歯切れが悪い回答ばかりでしたが、役所の対応としては、簡単に言えば「ダブルワーカーか確認して、ダブルワーカーだと知っていたなら通算してね」ということになります。

ただ、現実として、もう一方の会社からわざわざタイムカード等を取り寄せて給与計算をするのか、いちいちすべての者にダブルワーカーであるかの確認をするのか(正直に労働者が申告してくれるか)ということがあります。

さらにもう一方で、法38条の労働時間の通算規定は同一事業主の場合のみである、とする学説もあります。

「この規定は、同一の使用者の2以上の事業場で労働する場合のことであって、労基法は事業場ごとに同法を適用しているために通算規定を設けたのである、と解釈すべきであろう。行政解釈でも、使用者が、当該労働者の別使用者の事業場における労働を知らない場合には、労働時間の通算における法違反に故意がないために不成立となる」(菅野和夫「労働法」)

トラブルや訴訟になった場合は、この両論を絡めての綱引きとなります。

同業者にもどう解釈しているかアンケートのように聞いてみたのですが、社労士さんによって指導やアドバイスの仕方が違います。大体半々に分かれました。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑

10:39  |  社労士の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT