FC2ブログ

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.06/27(Mon)

生保の営業さんとカレーうどん

今日の夕方、生命保険の外交員さんが事務所にやってきた。

この方とは、数ヶ月前に参加した異業種交流会でたまたまお会いして、何度か「事務所訪問したい」とのお電話をいただいていたので、情報交換も兼ねてお会いさせていただくことにした。

私より一回りほど上の方だが、保険というものの重要性を自ら体験し、保険について知識が少ないがために損をしている人たちに是非とも保険の大切さを広めたい…との強い思いから、長く勤めた会社を思い切って辞め、保険営業の世界に飛びこまれたらしい。

営業をはじめてからまだ数ヶ月ということだったが、営業体験談を聞いたら、生保・損保の営業に比べれば社労士の営業のなんと楽なものかと思えてしまう。

他社の営業との間のみならず、自社内でも熾烈な争いがあるようだ。

さまざまなオリジナルツールを使って、自分の個性をどれだけ際立たせるか、エッジを立てるかの競い合い。

どんな名刺だろうと仕事が来る時は来るんだと嘯いていた私だが、やっぱり名刺や自己紹介シートにもう少しくらい凝ってみようかな~

買ったまましまってあった『渡すだけで仕事が取れる絶対受注名刺』を久しぶりに本棚から取り出した私です。

********************************************************************
今夜の遅めの夕飯は「うどん錦」さんで名物のこれ。

れてt_convert_20110627221915

他にもメニューがありますが、これまでこのカレーうどんしか食べたことありません。
やっぱりうまい!おすすめです。

ただ、錦3にあるんで、店にたどりつくまでの間、客引きのおにいちゃんを振り切るのがめんどくさいですがね(笑)

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト
21:00  |  社労士営業  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/17(Tue)

顧問契約に一喜一憂

昨日の営業で顧問契約をいただき喜んでいたのも束の間、今日は一転して別の会社から委託解除の連絡があった。


事務所で商談をしている途中、携帯に何度も着信があったので、気になって履歴をみてみたら、普段は会社の電話からうちの事務所電話にしかかけてこない社長が、自分の携帯から私の携帯にかけてきていた。

虫の知らせというやつでもないだろうが、なんか嫌な予感がするな~と感じつつ、商談が終わった後かけなおしてみると

「申し訳ないが、やはり会社を畳むことにした」とぽつり。。

そして

「当然報酬はちゃんと最後までお支払いさせていただくので、弁護士・税理士と話し合っていただき、従業員の退職関連のことは、お願いします。。」

とのこと。

委託解除自体はいままでも数回あったが、今回の顧問先は開業していっとう最初に契約をもらった、私個人にとってはとりわけ思い入れの深い顧問先であるので、いままでとは心持ちがかなり違った。

もちろん残念という気持ちもあるのだが、もう少し早く相談してくれれば打てる手があったかもしれないのにと思うと、悔しいという気持ちの方がより強く湧いてくる。

慣れない飛び込み営業で突然やってきた若僧を、「まぁ、入りなさい」と気持ちよく迎えいれてくれたあの二年前の日の社長の笑顔をまだ鮮明におぼえている。

ここの社長とは親子ほど年が離れていたのだが、妙にウマが合い、いろんな話しをしたものだ。

社歴40年以上、社員はみな10年、20年以上勤めている方ばかり(お一人お一人の顔が浮かびます)、他にはない特殊な加工技術をもっていた会社なので、正直まさか…といまでも驚く。リーマンショックから立ち直りかけての、今回の震災が相当こたえたようだ。特に精神的に。。

まぁ、これ以上私が感傷に浸っても詮無いことなので、辞めていただく従業員さんたちに少しでも次へのステップへ滑らかに進んでいただけるように、任せられた解雇関連の手続き・説明といった最低限の仕事を私は全うするしかない。

ときどき「うちの事務所は委託解除のほとんどない事務所です」とうたっている社労士事務所のHPを見かけるが、あれってほんとうなのでしょうか。私には俄に信じられませんが、もし秘訣があるなら教えてもらいたいものです。よっぽど運がいい方なのでしょうかねぇ。


本当に私の場合は一進一退。顧問先が1件増えたと思ったら、翌日に委託解除(笑)2件増えたら1件解除って時もあったなぁ。

すべてが思いどおりにいかないからこそ、この仕事は面白いともいえるが、1件の契約に一喜一憂しなくてもいいように早くなりたいです。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
22:24  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.04/30(Sat)

紹介営業の難しさ

ここのところ立て続けに仕事のご紹介をいただいております。ありがたいことです。

私の場合、開業して1年半ほど経った頃からようやく紹介というものをいただけるようになりました。

開業してしばらくの間は、顧問先や関与先はもちろん、他士業や友人・知人からも紹介を受けるということなどなかったです。

紹介をしてもらえるということは、それだけ社労士として自分が認知され、ある程度の信頼をいただいていることなのだろう(いやたまたま運がいいだけなのかもしれないが)から喜ばしいことである。

私などはまだまだ駆出しのひよっこ社労士に過ぎないですが、開業当初に先輩社労士から

「急激に成長するのももちろんいいことだが、なにより1年、2年、3年と細く長く続けていくことが社労士は大事」

と言われたそのセリフの意味が少しずつわかってきた気がします。

紹介を受けての営業は確かに成約率が高いという最強なメリットがありますが、ただ紹介だからこそ逆に難しいというか悩む点もいくつかあります。

・紹介してくれた相手や状況によっては、顧問契約にもっていくのをはなからあきらめなければならない。

・紹介を受けた場合は、どれくらいのお礼(いわゆるキャッシュバック)をすればよいのかわからない。

・自分の営業トーク、クロージングの仕方などを、他の士業の先生に隣で見られていると普段の営業とは別の緊張感を感じてしまう(笑)

紹介したのだから次はこちらにも紹介してくれたら嬉しいな~と思ってしまうのも人情ですが、私は紹介した場合でもお礼やキャッシュバックはいらないかな~と感じてしまいます。

紹介を受けていただいた時点でこちらもすでに助かっていますからね。

他士業の先生の中には、相互紹介するときの条件などを定めた契約書をあらかじめ結んでから紹介しあいましょうというところもありますね。はじめこれを渡されたときには、わざわざ契約書ですか~とも思いましたが、こっちの方がわかりやすく、細かいことで悩まなくても済むから、ある意味いいかもしれませんね。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
08:26  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/16(Wed)

2週間の顧問契約

 つい先日(ほんの2週間足らずまえ)顧問契約をいただいた方から、やんごとなき理由によりどうしても契約を解除したいとのご連絡あり。

 その理由というのは、「受けられると思っていた融資が断られてしまったため、従業員全員を解雇→事業を廃止せざるをえなくなった」というもの……

 融資のことでも少しくらいなら私でも相談に乗れるし、込み入った話しで本当に困っているのなら融資関連が得意な専門家をご紹介もできる。また、従業員全員を解雇すると言うならそれこそすわ社労士の出番というところなのだが…ひたすら「頼んでおいて身勝手なのですが…このたびはご迷惑おかけし申し訳ございません。後の手続きなどは自分でなんとかやります。すみません。」と繰り返し謝るばかりなので、それ以上はあえて追及しないことにした。

 こう言うと後付けのように聞こえるかもしれないが、ウスウスなんとなくこうなるのではという予感はあった。
 
 顧問契約と同時に、終わりかけの助成金の依頼も受けたのだが、その助成金の添付書類をそろえてもらうよう求める連絡をするたびに…どうも反応が、あれおかしい。。。

 真相はどうかわからない……たぶん私の気のせいだと思います。融資の件が本当ならば、私が偉そうに言えることではないが、まだまだお若いのだから再起に向けて頑張っていただきたいと言うしかない。


 結局、あちらからも「もちろんその支払いは当然させていただきます」と申し出をいただき、違約金として定めた数カ月分の顧問料相当額を支払ってもらい契約解除に応じるということで話しがついたのだが。。。

 他の社労士さんはこういう場合(契約期間途中での一方的な解約の場合)どう対応しているのだろう。数か月分の違約金…この内容だとちょっと人がよすぎるのかなぁ?。


 ただ、委託解除を食らったと同じその日に、別件で新しいお仕事のご依頼をいただきました。エネルギー保存の法則ではないですが、顧問契約数保存の法則なんてものがあるのかしら。

う?ん、顧問先は一足飛びにはなかなか増えていかないですが。。お役に立てることを、それを求める方に対してしっかりとやっていく。とにかく一歩一歩くさらずいくしかないですね。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑

18:33  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/04(Fri)

ようやく今年1件目の…

ときはすでに如月。ようやくですが今年1件目の顧問契約をいただきました。

プロ野球の打者が「1本目のヒットが出るまではシーズンがはじまった気がしない」などとよく言ったりしますが、私も正に同じ気分でした

「ひょっとして今年は1件も顧問契約なんてとれないんじゃないか」
と内心不安だったのです。

先月は、おかげさまでこまごまとしたお仕事をいくつかいただき、珍しく忙しくさせていただいていましたが、やはり本命の顧問契約がなかったので、今日契約書とかつ・かいしゅうに印をいただいた時には正直ほっとしましたよ。

現時点ですでにペースは遅れ気味なのですが、この波に乗って年初に掲げた今年の目標をなんとか達成したいです。


個人事業の方で顧問契約というのははじめてですが、精一杯サポートさせていただきたいと思っております。突貫工事で作成・提出しないといけない書類もたくさんありますが、張り切っていかせていただきやす。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
20:07  |  社労士営業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT