FC2ブログ

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.10/14(Fri)

3年以内既卒者トライアル雇用奨励金の申請

今日は午前中、名古屋中ハロワに急ぎの離職票を出しに行ったあと、その足であいち雇用助成室に「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」の申請書を提出してきました。

この奨励金、トライアル期間中は月額10万円、正規雇用後には50万円で、合計80万円がもらえます。しかも若年者等正規雇用化奨励金と比べると、正規雇用後3カ月経過した時点で50万円部分を申請という流れなのでなかなか使い勝手がいいです。

この奨励金の申請に関しては実はうちの事務所では今回はじめてやったんですが、申請書類を作成していて気づいたのが、申請先が「中央職業能力開発協会会長 殿(○○労働局経由)」になっていること。

地方で受付・審査して、さらに東京に書類送ってまた審査するパターンの助成金ですね、これは。。。

担当の方もクドイくらいに仰っていましたが、協会が絡むので支給までにはちょっと時間かかりそう。あらかじめそこんとこ説明とご了承が必要です。

そういえば、たまたま私の隣の窓口にも、同じ「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」の申請をしに来ている、とある企業の事業主らしき方がおみえでした。

聞くとはなしに漏れ聞こえてくる会話を聞いていたら、なにやら「タイムカードどおりに残業代はちゃんと払っていますか?」という話題のようでした。

事業主とおぼしき方は「これこれこういう理由でそれは払う必要がないんじゃないの、でしょ?」といろいろ自説を披露されていましたが、傍から聞いているとけっこう苦しい言い訳や??と思えるようなことが多々あるように思えました。ただ、担当者はそこは深くは詮索しない模様。拍子抜けです。。。

色々と突っ込み所満載の会話でしたね。まぁ、直接の担当ではないのかもしれないが、きちんとしている側からすれば、ちゃんと言うべきところは言ってもらいたいです。


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
スポンサーサイト



12:01  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/06(Thu)

助成金ウィーク

今週は、数か月前に仕込んでいた助成金の申請の時期が重なり、てんやわんやの日々です。

まずは、「受給資格者創業支援助成金」の申請。

顧問先なので、成功報酬の率を抑えていますが…領収書等の添付資料整理などに手間がかかり、これではとても割に合いません。かなりなサービス過多になってしまっています。改装工事オンリーで上限いっぱいにいくようなケースならいいですけどね。。。事務所側でやるものと会社さん側にやってもらうものの作業分担をあらかじめもっと明確に分けておくべきでした。

今日は就業規則作成の打ち合わせをした後、その受創金で足りなかった資料を持っていくのと、若年者等正規雇用化特別奨励金など雇入れ関連の助成金を数件申請しに助成室まで行ってきます。

そういえば「中安金」真っ盛りのころはほぼ毎日のように助成室に行っていました。今週は久しぶりにそのころと同じように日参しています。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
08:31  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.08/09(Tue)

「若年者等正規雇用化特別奨励金」の変更点

活用される機会の多い「若年者等正規雇用化特別奨励金」について、8/1からちょっとした変更点がありました。

この「若年者等正規雇用化特別奨励金」には、

・最初から正社員で雇う「直接雇用型」
・有期のトライアル雇用でまず雇ってその後正規雇用に移行する「トライアル活用型」
・有期実習型訓練修了者を正規雇用する「有期実習型訓練修了者雇用型」

の3タイプがあるのですが、今回変更があったのは「直接雇用型」についてです。

「直接雇用型」の対象者になる条件としては、

・ハローワークに求人を出し、ハローワークからの紹介で雇うこと。
・雇い入れ日現在の満年齢が25歳以上40未満であること。
・雇い入れ日前1年間に雇用保険被保険者でなかった者(過去5年間で正社員として同一事業所に3年以上続けて勤めたことがない者)、その他職業経験、技能、知識等の状況から奨励金の活用が適当であると安定所所長が認めること。

という条件があるのですが、これに「直前の離職理由が自己都合によるものでないこと」というのが付け加わったようです。

つまり、いくら他の条件を満たしても、最後の会社(雇用保険に加入していたということになるのでしょう)を自己都合で辞めてる人はこの奨励金の「直接雇用型」の対象者にはなれないということです。

この変更点については、愛知労働局のHPにはいまのところ載っていませんし、チラシ等もそのままのようです。

他の社労士さんはご存知なのでしょうが、わたくし恥ずかしながら、顧問先からご質問をいただきハローワークに電話してはじめて知ったしだいです。最近耳が小さくなってしまっていたようです。もっと広範囲にアンテナを張っていかねば…と反省。。


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
16:05  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/29(Wed)

受動喫煙防止対策助成金

飲食店、旅館等を経営する中小企業事業主で、店舗等に喫煙室を設置し、その喫煙室以外での喫煙を禁止する事業主に対し、喫煙室設置に係る費用の一部を助成する「受動喫煙防止対策助成金」が創設されます(公布:平成23年7月1日、施行:平成23年10月1日)

喫煙室設置に係る費用の1/4(上限200万円)が助成されるようです。


詳しくはこちら

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001gvb6.html

******************************************************************

時代の流れを感じる助成金ですね。私が社会人になりたてのころには、職場の自分の机でも、平気で煙をまきちらしていた記憶があります。

私も禁煙いや卒煙してからもうすぐ1年が経ちます。

ひどい時は1日3~4箱吸っていましたが、31日かけて徐々にニコチン・タールを減らしていく離煙パイポを使ってやめた以後は、スパッと吸いたくなくなりました。たまに葉巻は吸いたくなりますが。。。

いまでは、麗しき美女の副流煙以外はNOという体質になってしまいました。

バーや居酒屋ならまだしも、ランチを食べてる隣なんかでスパスパ吸われるのはかないませんよね。
たばこを吸ってるみなさん、まずは石原軍団に入りましょう。

__+2_convert_20110629122244[1]

今日の名古屋も酷暑です。ドラゴンズが優勝してなくても噴水に飛び込みたくなる酷暑です。

ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
12:16  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/23(Thu)

受給資格者創業支援助成金の上乗せについて

「受給資格者創業支援助成金」とは、一定の雇用保険受給資格者が自ら創業・人を雇い入れた時に、法人設立・運営にかかった経費の一部補助(助成対象となる経費の1/3、上限150万円)が受けられるという助成金です。

この助成金には上乗せがありまして、法人等の設立から1年以内に雇用保険の一般被保険者として2人以上雇い入れた場合には、経費に対する補助とは別に、さらに50万円がもらえます。

この上乗せ部分は2人目を雇った日から6ヵ月経過する日以降1ヵ月以内に申請することになっています。

今回、
「この上乗せ部分対象者が2人いて、そのうちの1人(2番目に雇った人)が6か月ちょうどで辞めてしまった場合でも上乗せ部分はもらえるか」
というご質問をいただきました。

結論から言いますと、この場合そのままでは上乗せ部分はもらえません。

ただし今後新たに人を雇う(3人目)場合で、

・2人目が辞めた翌日から6ヵ月以内にさらに雇用保険の一般被保険者として人を雇う。
・その雇い入れ日が会社設立等してから1年以内である。


の両方を満たす場合は、新たな人を雇ってから1ヵ月以内に申請すれば上乗せ部分がもらえます。

今回は6ヵ月ちょうどで辞めたので上記のようなかたちになりますが、3ヵ月とかで辞めてしまった場合は次の人を雇った日から6ヵ月経過する日以降1ヵ月以内に申請という、通常のかたちになります。もちろんこの場合も雇い入れは会社設立等から1年以内という方の条件は満たしていなければなりませんが。

はじめから5人、6人…など2人以上雇う場合にはそれほど関係ないお話ですが…一応覚書き程度に書いてみました。


ポチッとしていただくと励みになりまする。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
士業名鑑
08:29  |  助成金  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT